サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

「せ」〜山の用語集〜 [tozan.net]


清掃山行(せいそうさんこう)*登山用語*

登山道周辺のゴミを回収して綺麗にすることを主目的とした山行のこと。

セックン(せっくん)*冬山*

11月頃になると、大学の山岳部がこぞって富士山に入っては雪上訓練をするものです。セックンとは雪上訓練のこと。滑落停止やら雪上歩行などの基礎訓練をするのが、この11月のならわしです。

雪渓(せっけい)*登山用語*

夏場まで沢筋に残っている雪。白馬岳などでは越年する雪渓が氷化して氷河化しているところもあるらしい。

雪田(せつでん)*登山用語*

雪渓の沢ではない版。


セブン・サミッツ(せぶんさみっつ)*登山用語*

世界七大陸の最高峰。エベレストや、エルブルース、キリマンジャロ、ヴィンソンマッシフなどが該当する。4つ位までは ある程度本格的に夏山登山に取り組んでいるお金のある人なら登頂可能なようだ。エベレストはさすがにキツいだろう。
日本では田部井淳子さん、難波康子さん(故人:エベレスト下山中遭難死)が達成。世界最年少のセブン・サミッターも誕 生した。

仙丈ケ岳(せんじょうがたけ)*地名*

南アルプスにある3000m峰の1つ。女性的でたおやかな峰、と表現されることが多いが、僕はそんなに女性的だとは思い ませんでした。カールの美しさは見事。南アルプスの山の中では比較的簡単に登れはするものの、北沢峠までの交通費を考え ると・・・・日帰りならそこそこの足の速さが必要だ。


雪庇(せっぴ)*冬山*

冬場、一方向から風雪がふきつけることにより、稜線の風下側に雪のひさしが張り出します。これが雪庇。当然ひさしですから、 上に乗ると崩れ落ちてしまったり、穴があいて下に落ちてしまったりするため、雪庇の上には乗ってはいけない。踏み抜いてし まうと生きて帰れないことが多いのだ。尚、風向きによっては雪庇ができずに、上の方へとんがっていくことがあるが、これは ナイフリッジと言う。


ゼルプスト(ぜるぷすと)*岩登り*

ハーネスのこと。あるいはゼルプストバンド、といいますが、これは完全に和製英?語。バンドは英語でゼルプストは多分ドイツ語だと思う。
さらに略して「ゼルバン」などともいうらしいですが、ここまでくると「?」ですね。
どちらかといえば古語に属する言葉なので、一般的には「ハーネス」を使うようにすればよいと思います。

(2015.5.7 22:42)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net