サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

「の」〜山の用語集〜 [tozan.net]


乗越(のっこし)

尾根の片側から、反対側にのりこすこと、もしくはその場所。必ずしも反対側へ 出ることは要件ではないようで、ミズヒ沢から鍋割の稜線に出るところなどは、 稜線上を歩くにもかかわらず「後沢乗越」と言う。富士見平から瑞垣山方向へ 行くときも、この「乗越」があるが、これがなかなかキツいのだ。

のぞき(のぞき)

断崖絶壁の上から谷底が覗ける場所。もしくは筆者の好きなやつ。

登り2時間半(のぼりにじかんはん)

登り2時間59分のこと
乗鞍岳(のりくらだけ)

もっとも簡単に山頂に立てる3000m峰。

(2015.5.7 22:42)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net