サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

「へ」〜山の用語集〜 [tozan.net]

平蔵助平(へいぞうのすけべえ)*読違*

くらのすけだいらの読み間違い。ムチャクチャな読み間違いをしないで欲しいものです(爆)


ペグ(ぺぐ)*登山用語*

テントなどを固定するための、釘状の金具。フライシートなどからロープをかけて、ペグに固定する。
ペグといえばすぐ地面に挿すもの、と思われている方が多いですが、中央にロープをかけて、雪の中に 埋めたり、石の下に置いたりすることもあります。

ペース(ぺーす)*登山用語*

歩く速さ
ベース(ベーす)*商品名*

さかいやスポーツオリジナルのテントの名称。

ベースキャンプ(べーすきゃんぷ)*登山用語*

最も下に建設される、登山の拠点となるキャンプ。先に建設されるのは前進キャンプと言う。

ベスト(べすと)*山岳写真*

ノースリーブ状になっていて、前身あわせの上着。大抵はポケットがいっぱいついている。

へっでん(へっでん)*略語*

ヘッドライトのこと

ヘット(へっと)*一般*

牛脂のことを英語でヘットという。ラードは豚脂。後の処理を考えると、僕はサラダ油なんかの方が便利だと思いますが、低山などではヘットを持っていって本格的な焼肉をするのもいいのかもしれません。

ヘッドライト(へっどらいと)*登山用語*

頭につけるタイプの電灯。

へつる(へつる・へづる)*沢登り*

(主に水際の)壁に伝って横に進むこと。
ペミカン(ぺみかん)*登山用語*

プレクックドベジタブルのようなもの。昔の登山家は、じゃがいもやら人参やらをあらかじめバターと一緒に炒めて持っていき、山の上でカレーやシチューを作ったんで すね。最近はレトルトものなんかが増えているのでペミカンを使うことはあまりなくなったようですが、生野菜な どを持ってあがるときは、予め切ってゴミが出ないようにしておくのも、ペミカンから学ぶことができます。
ペミカンといっても、蜜柑の一種ではありませんので、念のため。

ベルグシュルント(べるぐしゅるんと)*登山用語*

氷河ないし雪渓が、端から溶けて地面と雪渓の間に隙間ができます。この隙間をしてベルグシュルントと呼びます。
略してシュルントと言われることもありますが、正式にはベルグシュルントとのこと。

ベルグラ(べるぐら)*冬山*

岩の上に張った薄い氷。アイゼンなしでは滑るし、アイゼンがあればバランスが難しいという、きわめて悪い状態。

ベルクロ(べるくろ)*登山用語*

何度も剥離が可能なマジックテープ。一方はとがったテープ、もう一方は起毛したテープを、張り合わせるとくっつ き、引っ張るとはがれる。貴方の雨具にも使われていませんか?

ベルビア(べるびあ)*山岳写真*

山岳写真の定番リバーサルフィルムといえば、フジクロームプロビアとフジクロームベルビア。なかでもベルビア は発色がいいので夕日や朝日を撮るのによく使われます。僕も使っているんだけど、感度が低くて手ブレが怖いんだよなあ。

ベルボン(べるぼん)*山岳写真*

山岳写真用の三脚「カルマーニュ」を作っているメーカー。

偏差(へんさ)*登山用語*

地図上の北と、磁北とのずれ。北へ行くほど大きくなり、日本ではおよそ6〜7度。

ベンチレーター(べんちれーたー)*登山用語*

換気用の穴。テントや(特に冬用の)ウェアなどに装備されており、内部の湿度を放出したり、ないしはテント内で調理する 場合において酸欠を防ぐよう空気を入れ替える。

(2015.5.7 22:42)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net