サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

「は」〜山の用語集〜 [tozan.net]

バイオテックス(ばいおてっくす)*登山用具*

CW−Xの類似品。

ハイキー(はいきー)*山岳写真*

全体として白っぽい写真のこと。露出オーバーとは違いシャドー部が締まっているものをハイキーと言う。

ハイキング(はいきんぐ)*登山用語*

野山を歩き回ること。徒歩旅行。
ハイキングステッキ(はいきんぐすてっき)*登山用具*

ハイキングには要らない。

ハイマツ(はいまつ)

山を登っていくと、だんだんと植物が低くなっていき、あるところで高 い木がなくなって大きく展望が開ける場所に出ます。これが森林限界で して、森林限界から上生息できる植物の代表に「ハイマツ」があります。
ちなみに、ハイというのはHighではなくて、crawl(這)です。這松。
因みに、這松は氷河期の生き残りの植物といわれていて、その学術的な南限は光岳だと言われています。
下界では見向きもしない松も、山の上に行くとなんか気になるのは山ヤ だからでしょうか。ま、人間というのはいい加減なものです。

ハイライト(はいライト)*山岳写真*

写真の中で最も明るい部分。ハイライト部は白く飛ばす、などという言い方をする。

パーカ(ぱーか)*登山用語*

フードがついた上着
バカ尾根(ばかおね)*登山用語*

単調でキツい一本調子の登り尾根。丹沢大倉尾根など。
パッキング(ぱっきんぐ)*登山用語*

ザックに荷物を詰めることだが、パッキングといった場合はその詰める技術的な意味合いが含まれる。最近のザックはあまりパッキングに神経を使わなくても、単に詰めるだけで良くなってきている。
ハーケン(はーけん)*岩登り*

岩の割れ目に打ち込む楔。クロモリや軟鉄のものがあり、リスの具合によって使い分ける。

撥水(はっすい)*登山用語*

衣服などが水をはじく性能のこと。防水とは似ていて微妙に異なる。防水は水が通らないようにしたもの。撥 水は表面は水をはじくが生地自体は水を通す。

パーティ(ぱーてぃ)*登山用語*

登山をするグループ。あまり無雪期のハイキングではパーティとはいわないようで、ただの団体とかグループ、とか言われることが多い。パーティという場合には技術的に困難な場合が多いようだ。
バテる(ばてる)*登山用語*

すっかり疲れて動けなくなること。僕自身はバテは経験したことがないですが、突然力が入らなくなるのだそうです。

初冠雪(はつかんせつ)*気象*

その年の、最も気温の高かった日を過ぎてからはじめて麓で雪が観測された日。初雪とは違う。

初雪(はつゆき)*気象*

その年の、最も気温の高かった日を過ぎてからはじめての降雪。
富士山では9月頃雪が降って、その後最高気温を観測することがあり、降ったときは初雪でも、後になって終雪に変更となることがある。

馬蹄形山行(ばていけいさんこう)*登山用語*

馬のひづめのようにぐるっと回ってもとの登山口に戻ってくるような山行。できる場所は限られるが、車や、もしくは交通機関の乏しい山などで変化のある山行が楽しめる。

バード・ウォッチング(バード・ウォッチング)*登山用語*

カラスとライチョウくらいしか区別がつかないらしい。
バットレス(ばっとれす)*岩登り*

もともとは建築用語で控え壁のこと。北岳のものが有名だが、切り立った壁のことではなく、山頂や稜線を支えるようにたっている壁。

(はな)*登山用語*

尾根の先端部。山の鼻、といった言い方をする。

パーミング(ぱーみんぐ)*岩登り*

指のかかりがないのっぺりしたホールド。おいらの嫌いなやつ。
早立ち(はやだち)

山の中で1泊して、翌日も歩くとすると、翌日の出発時間を選ぶわけですが、 おおよそ日の出と同時に出発するのが早立ち。日の出と同時起床で2時間内外 で出発していくのが普通。それより遅いのが遅立ち、という具合になります。
山では早立ちが基本、という具合に言われていますが、それもまた程度問題で、 朝2時頃からガサガサして騒ぐ某団体、アウト!
ハーネス(はーねす)*岩登り*

岩登りや滑落の虞のあるところではロープで確保しますが、このロープを体に結びつけるための、体に装着するベルトがハーネスである。
バラクラバ(バラクラバ)*登山用具*

目出帽。風や低温などから顔を守るためのもので、銀行へ行くためのものではない。

バリエーションルート(バリエーションルート)*登山用語*

一般的な縦走路(ふつうの登山道)以外の難関ルート。岩登りのルートや、冬季登攀のルートなどがバリエーションルートにあたる。

半シュラフ(はんしゅらふ)*登山用語*

胸あたりまでを覆う丈の短いシュラフ。軽量だがその分保温力は弱い。

半雪洞(はんせつどう)*冬山*

雪の斜面を切り崩しただけの、屋根のない雪洞。雪洞を掘れるような状況でな い場合などに利用する。ツェルトなどを屋根にして凌ぐ。

ハンター(はんたー)*冬山*

狩りをする人。職業ハンターは非常に少ないが。
冬になると低山はハンターが出入りするようになるので、事故には注意しないといけない。

ハンター(はんたー)*登山俗語*

(一般に)深田百名山の全山登頂を目指している人。百名山ハンター

バンダナ(ばんだな)*一般*

ハンカチ状の布でハンカチよりは少し大きいものを指す。

バンテリン(ばんてりん)*一般*

下山後の必需品。あいたたた・・・・また筋肉痛だよ

(2015.5.7 22:42)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net