サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

だいぶ若い頃から目指していた、「もう1つの」日本海→太平洋です。ルートは完全に決めていたわけではないのですが、なんとなく繋がって繋がっていったらこんなカタチになりました。
古い記録を優先で採用しているので、とんでもなく古い山行が記録に組み込まれたりして、あああのときの山行も一部なんだ、とびっくりしています。


注1:
複数回歩いている区間は、いちばん古いものを採用しています。
注2:
歩く方向は不問とします(北→南も、南→北も、ともに採用しています)
注3:
往路で使ったルートは復路ではカウントしません。往復登山の場合往路を採用したルートは復路もカウントしています。
注4:
以下のルートをのぞき完全に自力での実行です
行者-地蔵-赤岳−文三郎−行者(山岳会で連れていってもらいましたが、このルートはその後自力で何度も歩いています)
オーレン小屋-天狗岳(車の回収に他のメンバーが運転する車を使用しています)

写真

写真



往路(日本海→太平洋)

日本海・親不知−栂海新道−朝日岳−三国境−白馬岳
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)朝日岳から栂海新道をくだって、コースタイム15時間を1日で。最後は階段をくだって海まで。

白馬岳−白馬頂上宿舎
(2004.10.1 白馬岳)猿倉発・大雪渓から日帰りで白馬の山頂まで。10月の寒い日でした。

白馬頂上宿舎−清水岳−祖母谷温泉−餓鬼山−唐松岳
(2009.9.13-18 白馬岳ダイヤモンドトレイル)ひたすら誰もいない登山道。3日間で出会ったのは1人だけでした。

唐松岳−五竜山荘(白岳)
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)意外と怖い鎖場の道。再びはやりたくないなあ。

五竜山荘(白岳)−五竜岳−鹿島槍岳−種池
(2001.8.11-13 五竜・鹿島槍・爺が岳)五竜とおみスキー場−五竜岳−八峰キレット−鹿島槍−種池−扇沢の縦走。キレット越えはなんとか僕でもこなせる範囲。

種池−蓮華岳−野口五郎岳−水晶小屋
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)野口五郎付近では暴風雨につかまり命からがら小屋に逃げ込み、船窪小屋ではばんそこ貼り貼り靴擦れの手当て。

水晶小屋−源流−三俣山荘
(2004.8.2-4 水晶岳)病気の年で、夏は何も縦走ができない雰囲気だったので、とにかく1山だけでもと思って水晶岳に登りにいった。

三俣山荘−双六小屋−鏡平−笠新道分岐
(2003.8.11 槍ヶ岳剱岳縦走)新穂高−双六岳−三俣蓮華岳経由で三俣山荘へいった後、空身で鷲羽岳に登っている。その後まきみちを通って黒部五郎へ。

笠新道分岐−新穂高
(2001.8.14-15 笠ヶ岳)普通の笠ヶ岳往復。しんどいというもっぱらのうわさですが、僕はあんまりしんどかった記憶がない。

新穂高−槍平−槍ヶ岳
(2005.9.8-14 雲ノ平周遊)標高差1900mののぼり。意外とあっけなく登ってしまいました。

槍ヶ岳−殺生−槍沢−横尾−徳沢
(1998.9.2-5 槍ヶ岳・奥穂高岳)槍沢から槍に登るルートがアルプスデビューだった。

徳沢−中大広場の少し上
(1999.5.2-3 蝶ヶ岳)蝶ヶ岳をめざしたが、相棒の体調不良で、中大広場より少し上までいったところで敗退した

中大広場の少し上−蝶ヶ岳
(1999.5.21-22 蝶が岳)同年、蝶ヶ岳を再訪。風の強い日で、一晩中テントをおさえました。

蝶ヶ岳−大滝山−徳本峠
(2006.8.18-20 大滝山〜蝶ヶ岳)徳本峠から大滝山をめざすプチ縦走をした。東鎌までいくつもりだったが面倒になり蝶で終了。

徳本峠−島々宿−松本−三城牧場−扉峠−鷲ヶ峰−八島湿原
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)大半が車道歩き。もう2度と歩きたくないルートの代表。

八島湿原−車山肩
(2004.7.18 霧ヶ峰)車山肩から八島湿原へ。

車山肩−霧ヶ峰
(1998.6.6 霧が峰 - 記録なし)車山肩から山頂を目指す、30分程度のハイキング。

霧ヶ峰−白樺湖−八子ヶ峰
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)泊まる場所探しの旅。霧ヶ峰へはリフトを横目に徒歩で山頂まで

八子ヶ峰−女神茶屋
(2005.3.8 八子ヶ峰)積雪期の女神茶屋から八子ヶ峰往復

女神茶屋−蓼科山
(2005.3.9 蓼科山)女神茶屋から冬季の蓼科山往復

蓼科山−大河原峠
(1998.7.25 蓼科山)大河原峠から蓼科山往復

大河原峠−双子池
(1998.7.18-19 北横岳)テントデビューでした。ピラタスにのって、北横岳から双子池へ出て、翌日は大河原峠経由竜源橋へ下山。車道を歩いて車回収。

双子池−麦草峠
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)林道歩きでショートカットしながら距離を稼ぐ、インチキっぽいルート取り

麦草峠−にゅう−天狗岳
(2004.8.11-12 天狗岳)病気の年で、なんとかいけそうな山をみつけてきたのが夏の天狗岳でした。

天狗岳−根石岳−硫黄岳−赤岳鉱泉−行者小屋
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)普通に八ヶ岳を南から北へ縦走。キレット越えは結構こわかった。

行者小屋−地蔵ノ頭−赤岳
(2002.12.8 赤岳 - 記録なし)山岳会で積雪期に赤岳へ連れてってもらいました。地蔵をのぼって文三郎を下っているので、行者→赤岳間はどっちを採用してもかまわないのですが、稜線をとおっている地蔵尾根を採用することにしました。

赤岳−美し森−清里駅
(2009.8.19 赤岳)清里駅の裏手の駐車場にとめて、少し車道を歩いたあと真教寺尾根往復。鎖場がこわいので再びはやりたくない。

清里駅−横尾山−瑞垣山荘
(2005.4.27-5.2 奥秩父縦走)横尾山から清里駅まで歩いたあと、バカみたいに長坂駅まで車道を歩きました。

瑞垣山荘−金峰山
(2000.4.29-30 金峰山・瑞牆山)ふつうに瑞垣山荘に車をとめて、富士見平にテント。金峰山と瑞垣山を往復しました。

金峰山−大弛峠−国師ヶ岳−ミズシ
(2005.4.27-5.2 奥秩父縦走)GWに甲武信岳から大弛まで9時間かけてラッセル。大弛でヒーローになります。

ミズシ−甲武信岳
(2003.7.20-21 甲武信岳)東沢の沢登りだったので、ミズシの山頂にポンと出て、そこから甲武信岳方向へ歩いています。

甲武信岳−木賊山−戸渡尾根分岐
(2000.5.2 甲武信岳)ふつうに西沢渓谷から甲武信岳往復。帰りに道迷いします。

戸渡尾根分岐−戸渡尾根分岐下30m
(2002.12 甲武信岳)戸渡尾根分岐から、雁坂峠方向へ30mばかり向かったところで積雪多量のため敗退しています。

戸渡尾根分岐下30m−雁坂峠−笠取山−飛竜権現
(2005.4.27-5.2 奥秩父縦走)親川から入って、丹波天平−飛竜山−…と歩いています。木賊山はまきみちを通らず稜線伝いにいったので、戸渡尾根分岐下30mのところで以前歩いたところと接続です。

飛竜権現−雲取山
(2001.6.23-24 飛竜山・雲取山 - 記録なし)僕が入っていた今はなき別のメーリングリストで知り合った人と高校生時代の友人の合計3人で、後山林道終点−三条ノ湯−飛竜山−雲取山頂避難小屋(泊)−三条ノ湯−後山林道終点。小屋で焼肉をしました。…なんでこれ記録がないんだろう

雲取山−芋ノ木ドッケ脇
2002.2.8-10 雲取山)厳冬期の三峰神社−雲取山−鴨沢。長沢背稜と分岐するところまで。

芋ノ木ドッケ脇−酉谷山−天目山−蕎麦粒山脇−川乗橋バス停−奥多摩駅
2004.11.10-12 長沢背稜)長沢背稜。本当は鳩ノ巣へおりる予定だったのが、途中で道をまちがえたことが幸い?して奥多摩駅へ下山している。

奥多摩駅−御岳山−大岳山−御前山
(2005.4.21 御前山−大岳山−御岳山)運動靴でグチャグチャな道をトレイルランニング。

御前山−奥多摩湖
(2002.12.14 御前山)普通の奥多摩湖から御前山往復

奥多摩湖−六ツ石山
(2008.12.16 六つ石山)普通に奥多摩湖から六つ石山往復。プチラッセルでした。

六ツ石山−鷹巣山−七つ石分岐
(2001.2.10-12 石尾根縦走)厳冬期の石尾根。例外的に雪の多い年でした。

七つ石分岐−ブナ坂
(2000.5.5-6 雲取山)鴨沢から雲取山と七つ石山を往復

ブナ坂−鴨沢
(2000.4.22-23 雲取山)普通に鴨沢から雲取山往復

鴨沢−留浦バス停
(2002.2.8-10 雲取山)当時は鴨沢バス停よりも留浦バス停の方がバスの本数が多かったので、鴨沢から留浦バス停まで徒歩で歩いています

留浦バス停−深山橋バス停
(2008.5.8 - 記録なし)留浦に車をとめて、深山橋バス停まで1.1キロのランニング。バスの時間にうまくあわせたつもりだったのだが、30分待ちだったので帰りも歩いて帰ってきた。歩道がないので結構危険かも。

深山橋バス停−陣屋バス停
(2006.4.17 笹尾根) 奥多摩駅から丹波行きのバスに乗り、深山橋バス停(=深山橋北詰)で下車したあと、橋をわたって陣屋バス停(深山橋南詰・矢久亭前P)まで歩いて車を回収したので、橋の北から南まで歩いています

陣屋バス停−大寺山−鹿倉山−大丹波峠−小菅村役場
(2009.1.8 大寺山〜鹿倉山) 陣屋バス停−大寺山−鹿倉山−小菅村役場−金風呂付近。いい山でした

小菅村役場−榧ノ尾山−石丸峠−ロッジ長兵衛
(2004.4.17-18 大菩薩嶺テント1泊山行)小菅側から大菩薩−牛ノ寝通り周回

ロッジ長兵衛−大菩薩嶺−大菩薩峠
(2000.4.9 大菩薩嶺)普通にロッジ長兵衛から大菩薩嶺−峠を周回

大菩薩峠−湯ノ沢峠−滝子山
(2001.12.31-2002.1.2 初日の出大菩薩嶺・小金沢連嶺縦走)裂石から大菩薩−南大菩薩縦走。南大菩薩の富士山のきれいなことといったら。

滝子山−笹子駅−追分−公民館前バス停
(2010.4.8 滝子山)初狩駅から滝子山。当初笹子雁ヶ腹摺山への縦走して追分へ下山の予定だったが、積雪がおおくルートをロスしそうだったので桜公園へエスケープしたあと車道を歩いている

公民館前バス停−清八峠
(2009.4.4 鶴ヶ鳥屋山〜本社ヶ丸)初狩駅−鶴ヶ鳥屋山−本社ヶ丸−清八峠−追分。長いルートの日帰りでした。

清八峠−三つ峠北口登山口
(2002.1.12-14 御坂山塊ほぼ全山縦走)御坂山塊をほぼ縦走 清八山から清八林道を下る

三つ峠北口登山口−三つ峠
(2003.5.30 もう1つの三つ峠北口登山道)はじめて北口登山道を歩いたのはクライミングのときでした

三つ峠−カチカチ山
(2005.11.18 三つ峠)三つ峠から河口湖駅まで縦走

カチカチ山−河口湖駐車場
(2009.12.7 カチカチ山)三つ峠から縦走したときにロープウェイ区間をチョンボしていたので、この区間だけ歩きにいった。バカバカしいけど、まさかこんなところが日本海−太平洋になると思わなんだ。

河口湖駐車場−河口湖駅
(2005.11.18 三つ峠)三つ峠から河口湖駅まで縦走

河口湖駅−富士吉田駅−富士浅間神社
(2009.8.17 富士山(馬返しから5合目))5合目まで旧道を歩く

富士浅間神社−馬返し−富士山吉田口5合目
(2009.8.17 富士山(馬返しから5合目))5合目まで旧道を歩く

富士山吉田口5合目−富士山須走口8合目
(2007.8.5-6 富士山(吉田口))mixiメンバー2名をひきつれて、吉田口から夜行日帰り

富士山須走口8合目−富士山須走頂上
(1996年夏頃 富士山 - 記録なし)富士山初登頂の日。すごい雷雨の中走って下山した。後から考えるとよく生きて帰ってこれたと思った。ちなみに、富士山の古い記録は正確でなくて、もしかしたら95年の敗退のときに8合目より上まで行っているかもしれない。

富士山須走頂上−富士山剣が峰
(2000.8.27 富士山)富士宮口5合目下0.9キロより登頂お鉢めぐり

富士山剣が峰−富士山富士宮口5合目下2.5キロ
(1999.8.1 富士山)5合目の駐車場があふれたので富士宮口5合目下2.5キロより剣が峰往復

富士山富士宮口5合目下2.5キロ−富士山富士宮口5合目下3.0キロ
(1999.8.28 富士山 - 記録なし)(さんぷらす・ずっと富士山掲示板 オフ会 駐車場があふれて3.0キロ地点に車を止める)3.0キロ地点に車をとめたことはあるのだが、もしかしたらこれじゃないかも。

富士山富士宮口5合目下3.0キロ−西臼塚駐車場
(2010.5.6)西臼塚駐車場に車を止めて登山区間入り口を往復した後、登山区間入り口から3キロポストまで徒歩で往復。バカバカしすぎて2度とやりたくない。

西臼塚駐車場−篠坂信号
(2010.3)富士山スカイライン入り口付近に車をとめて、篠坂信号へくだり、そこから西臼塚へ歩いて車回収は徒歩。往復22〜26キロ位だと思います。交通量は少ないので思ったほど怖くはないけど、でも再びはやりたくない

篠坂信号−白糸ノ滝入口
(2009.12)白糸ノ滝駐車場から篠坂信号へまっすぐ歩いて南下。万野団地入口でバスに乗れるだろうと思ったら1時間待ちだったので富士宮駅まで歩いた。富士宮駅から車回収はバス。交通量は少ないけど歩道がないので再びはやりたくない

白糸ノ滝入口−天子ヶ岳林道
(2009.12.7 - 記録なし)天子ヶ岳の林道に車をとめて、白糸ノ滝入口バス停往復

天子ヶ岳林道−天子ヶ岳−長者ヶ岳
(2003.1.5 長者ヶ岳・天子ヶ岳)田貫湖に車をとめて、長者ヶ岳−天子ヶ岳と周回。林道から田貫湖へ

長者ヶ岳−富士見峠−熊森山−地蔵峠
(2009.11.18 長者ヶ岳(麓集落から))麓から地蔵峠へあがってバリエーションルートを南下。長者ヶ岳から田貫湖へ下山

地蔵峠−毛無山
(2009.3.15 毛無山)麓集落からまっすぐ毛無山へあがって、往復するのが嫌いな人がメンバーにいたので地蔵峠まで回って下山

毛無山−雨ヶ岳−端足峠−竜ヶ岳
(2002.3.24 毛無山)麓から入って竜ヶ岳まで縦走。自転車で車回収

竜ヶ岳−竜ヶ岳登山口
(2001.1.1 竜ヶ岳)往復登山。21世紀の初日の出 ダイヤ富士

竜ヶ岳登山口−本栖湖−精進湖パノラマ台
(2009.11.24 精進湖パノラマ台)本栖湖の駐車場に車をとめ、夜中登って写真撮影

精進湖パノラマ台−精進湖
(2009.3.12 パノラマ台 - 記録なし)夜中登って写真撮影

精進湖−三方分山−王岳−節刀ヶ岳−御坂黒岳−御坂峠−清八峠
(2002.1.12-14 御坂山塊ほぼ全山縦走)御坂山塊をほぼ縦走 清八山から清八林道を下る

清八峠−本社ヶ丸
(2002.1.12-14 御坂山塊ほぼ全山縦走)御坂山塊をほぼ縦走 清八山から清八林道を下る

本社ヶ丸−鶴ヶ鳥屋山−初狩駅
(2009.4.4 鶴ヶ鳥屋山〜本社ヶ丸)初狩駅−鶴ヶ鳥屋山−本社ヶ丸−追分

初狩駅−高川山−田野倉駅
(2000.12.27 高川山)初狩駅−高川山−田野倉駅

田野倉駅−九鬼山
(2002.11.9 九鬼山)禾生駅−九鬼山−田野倉駅

九鬼山−高畑山−倉岳山−高柄山−上野原駅
(2003.2.15-16 前道志全山-高畑山・倉岳山・高柄山)田野倉駅から九鬼山へあがり倉岳山でテントを張って、2日目に上野原駅へ

上野原駅−藤野駅
(2009.11.1 - 記録なし)車道あるき。子供背負っていきました。上野原地内で幹線道路をショートカットしようと細街路に入ったらどつぼにはまって結局同じくらい歩かされた。

藤野駅−陣馬山
(2007.1.31 高尾山−陣場山)j高尾山から陣馬山まで歩いて陣馬山登山口バス停までおりてきたが、あいにくバスがなく、藤野駅まで30分歩いています

陣馬山−城山
(2005.4.5-6 三頭山−槙寄山−土俵岳−生藤山−陣馬山−高尾山)笹尾根縦走。生藤山の少し先にテントを張りましたが、ホントに長い縦走路だった。

城山−コンピラ山−草戸山
(2008.11.4 南高尾山嶺縦走)梅ノ木平から、工事中の林道を強行突破して草戸山へ出たあとコンピラ山−城山−高尾山口と縦走

草戸山−四辻
(2009.12.13 草戸山)高尾山口から草戸山往復。子供と。寒い1日でした。

四辻−高尾山口
(2009.5.14 草戸山−記録なし)子供と。草戸山まで行く予定だったがかちゃん体調不良につき四辻で敗退

高尾山口−高尾山−城山
(2005.4.3 高尾山)高尾山口駅から高尾山−城山往復

城山−相模湖駅
(2009.12.6 城山)子供をつれて相模湖から城山を往復。なめこ汁を飲ませたのですが、具は食べずになめこ汁の汁だけすすってくれました。

相模湖駅−相模湖駐車場
(まったく不明−記録なし)いつのことだかはぜんぜんわかんないけど、でも何度か歩いている

相模湖駐車場−嵐山
(2005.5.9 嵐山)相模湖駐車場から往復

嵐山−石老山−中村橋バス停
(2009.12.4 嵐山−石老山)相模湖から嵐山−ねん坂をこえて篠原へ。やまなみ温泉までは車道あるき

中村橋バス停−石砂山−菅井下−峰山−やまなみ温泉
(2010.2.24 峰山−石砂山)やまなみ温泉から峰山へあがり菅井下バス停へ出たあと、石砂山を経由して中村橋バス停へ。最終的にやまなみ温泉の近くまで歩いています

やまなみ温泉−菅井下−青根−姫次
(2008.5.4 丹沢主脈縦走)大倉から蛭ヶ岳をこえて青根へ出たが、バスが6時間待ちだったので藤野駅まで歩いています。

姫次−袖平山−神ノ川ヒュッテ
(2008.5.18 焼山−袖平山)焼山登山口−姫次−袖平山−神ノ川ヒュッテ−神ノ川ヒュッテ1キロ下。ハンバーグを焼きました。

神ノ川ヒュッテ−鐘撞山−大室山−犬越路
(2002.1.19-20 冬の大室山-加入道山-鐘撞山縦走)神ノ川から入って犬越路−大室山。泊まりは加入道山で鐘撞山へ下っています。

犬越路−用木沢出合
(1998.5.17 桧洞丸)西丹沢自然教室−ツツジ新道−檜洞丸−大笄−犬越路−西丹沢自然教室

用木沢出合−白石峠−和出村分岐
(2004.9.20 大室山・加入道山)用木沢出合発で大室山と加入道山の周回

和出村分岐−道志の湯−和出村バス停
(2009.12.10-11 加入道山−菰釣山縦走)和出村から加入道山−菰釣山と歩いて山伏峠まで

和出村バス停−赤鞍ヶ岳−朝日山−菜畑山
(2005.4.23 菜畑山〜朝日山〜赤鞍ヶ岳)林道をあがって菜畑山へ出て、赤鞍ヶ岳への縦走

菜畑山−今倉山−道坂トンネル上
(2001.2.17-18 今倉山・菜畑山・二十六夜山)道坂トンネルから菜畑山往復。菜畑山にテントを張った。

道坂トンネル上−御正体山
(2001.1.18 御正体山)道坂トンネルから冬の御正体山往復。当時はやぶっぽかったけど、今はいいルートです

御正体山−山伏峠
(2004.12.26 御正体山)山伏峠から冬の御正体山往復

山伏峠−菰釣山
(2009.12.10-11 加入道山−菰釣山縦走)和出村から加入道山−菰釣山と歩いて山伏峠まで

菰釣山−大界木山
(2003.03.15-16 菰釣山でステーキ)道の駅どうしから入って鳥ノ胸山−大界木山−菰釣山ー道の駅どうし

大界木山−モロクボ沢ノ頭
(2009.12.10-11 加入道山−菰釣山縦走)和出村から加入道山−菰釣避難小屋泊−菰釣山と歩いて、翌朝みぞれの中を山伏峠まで

モロクボ沢ノ頭−畦ヶ丸
(2007.3.2-3 大室山〜畦ヶ丸)用木沢出合発で大室山と畦ヶ丸の周回

畦ヶ丸−大滝峠上
(1999. 6.4 畦が丸)西丹沢自然教室−畦ヶ丸−大滝橋の周回

大滝峠上−屏風岩山−大滝橋すこし上
(2008.11.10 屏風岩山(東尾根))大滝橋−東尾根のバリ−一軒屋−大滝橋

大滝橋すこし上−箒沢公園橋
(1999. 6.4 畦が丸)西丹沢自然教室−畦ヶ丸−大滝橋の周回

箒沢公園橋−板小屋沢ノ頭−石棚山−ツツジ新道分岐
(2009.11.4-5 丹沢三峰+主稜)宮が瀬から入って丹沢三峰をこえ蛭−洞−箒沢と縦走

ツツジ新道分岐−檜洞丸
(1998.5.17 桧洞丸)西丹沢自然教室−ツツジ新道−檜洞丸−大笄−犬越路−西丹沢自然教室

檜洞丸−蛭ヶ岳
(2009.11.4-5 丹沢三峰+主稜)宮が瀬から入って丹沢三峰をこえ蛭−洞−箒沢と縦走

蛭ヶ岳−丹沢山直下30m
(2008.5.4 丹沢主脈縦走)大倉から蛭ヶ岳をこえて青根へ出たが、バスが6時間待ちだったので藤野駅まで歩いています。

丹沢山直下30m−丹沢山
(1999.5.14 大倉−丹沢山・蛭が岳敗退)丹沢山から蛭ヶ岳方面へ30mばかり下ったところでひきかえしている

丹沢山−塔ノ岳
(1998.5.31 塔の岳・丹沢山)普通に大倉尾根から往復

塔ノ岳−二ノ塔直下
(1999.4.4 塔の岳)普通の表尾根往復

二ノ塔直下−菩提峠
(1998年頃 - 記録なし)98年に表尾根の二ノ塔手前で敗退していることが1度あるはずなのだが、記録に残っていないようだ。雨具を持っていかなかったことは覚えているので、1998年の、しかも5月9日〜10日頃だと思われる。

菩提峠−岳ノ台−ヤビツ峠
(1998年頃 - 記録なし)ヤビツ峠から岳ノ台を経由して、富士見山荘上へ出てそこから車道を歩いてヤビツ峠へ戻ってきたことが、あるはずなのだが山行記録が残っていない。99年には菩提峠の駐車場を使用しているから、時期的には98年か遅くとも99年だと思う。

ヤビツ峠−大山
(2001.12.19 (相州)大山 - 記録なし)仕事がいそがしくて、どうしても日中に休みがとれなかったので仕事が終わってから夜中登った。夜景のきれいな山。

大山−見晴台−大山ケーブルバス停
(2004.1.8 相州大山)ケーブルカーで登り、帰りは男坂を歩いたので下社からケーブル駅まで徒歩。帰りはバスなのでバス停まで歩いています。

大山ケーブルバス停−伊勢原駅バス停
(2004年頃 - 記録なし)病気で登山できるような状態ではなかった頃に、赤線をのばすため伊勢原まで電車でいって、大山ケーブルバス停まで歩いておいた。

伊勢原駅バス停−自宅
(2008.5.6 - 記録なし)夜中1時20分に自宅を出て、4時に伊勢原駅北口の大山ケーブル行きバス停に到着。徒歩2時間40分でした。

自宅−辻堂駅
(2006.7.29-8.5 南アルプス縦走)小田原で始発の新幹線に乗って南アへ向かうため、始発のバスが走る前に自宅を出て駅まで歩いた。

辻堂駅−辻堂駅前コインパーキング
(2007年頃 - 記録なし)鎌倉に写真を撮りにいくのに、駐車場に車をとめて駅から電車に乗った。

辻堂駅前コインパーキング−太平洋・湘南海岸
(2008.5.5 - 記録なし)片道徒歩15分か20分くらい。帰りのバスを待つのが面倒だったので往復とも歩いた。


横移動(太平洋→太平洋)

太平洋・湘南海岸−平塚−小田原−箱根湯本駅
(2008.11.17 - 記録なし)突発的に箱根湯本駅まで歩いてうめぼしを買ってきた。徒歩7時間

箱根湯本駅−塔ノ峰−明星ヶ岳−宮城野橋
(1999.6.27 - 明星ヶ岳)箱根外輪山の縦走

宮城野橋−宮城野
(2008.11.19 - 記録なし)走って1分。歩いても2分の距離だが、車とめる場所が難関

宮城野−明神ヶ岳−矢倉沢峠うぐいす茶屋
(2005.4.13 - 明神ヶ岳)金時山から明神ヶ岳へむけて縦走した。明神は縁遠い山で何回も踏んでないが、2005年の4月がはじめてだった。

矢倉沢峠うぐいす茶屋−金時山−丸岳−湖尻上
(1998.4.26 - 金時山)湖尻から丸岳を経て金時山へ。下山は仙石原へ出てバスで車回収。はじめての登山がこれでした

湖尻上−湖尻峠
(2008.11.19 - 記録なし)明け方にヘッドライトつけて。10分弱くらい

湖尻峠−三国山
(2008.5.10 - 三国山)雨の中雨具着て。片道55分だし、あんまり感動のない山だった

三国山−道の駅箱根峠−箱根峠エコパーキング
(2008.11.19 - 三国山)普通に箱根峠から三国山往復。距離だけは立派ですが標高差はありません。早朝を狙ったので車の音はあまりしませんでした

箱根峠エコパーキング−旧東海道−三島−沼津−太平洋・駿河湾−東田子ノ浦駅
(2008.11.20 - 記録なし)エコPに車をとめて、どこまでいけるかなーって歩いていった。もうちょっと行けると次が楽だったんだけど、帰りのバスの時間が心配だったので東田子ノ浦で終了。

東田子ノ浦駅−富士−由比−薩た峠−清水−草薙−静岡駅南口
(2008.11.25 - 記録なし)50キロの車道歩き。たばこ臭いしディーゼル臭いし、まあ、普通に2度とやりたくないですね。

静岡駅南口−大浜公園・太平洋
(2001.6.27-29)タクシーで大浜公園までのりつけて、徒歩1時間。バスが北口から出るのが盲点だった。


復路(太平洋→日本海)

大浜公園・太平洋−静岡駅南口
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)台風の暴風雨の中歩いた1日

静岡駅南口−横沢−富士見峠−井川駅
(2001.6.27-29)60キロの車道歩き。足をいためてしばらく歩けない状態になった。おカネ積まれてももうやりたくない。

井川駅−本川根分岐−大無間山登山口
(2008.6.14)11キロの舗装道路歩き。復路は自転車

大無間山登山口−畑薙第一ダム
(2008.6.14)16キロの舗装道路歩き。復路は自転車

畑薙第一ダム−上河内岳−聖岳−悪沢岳−荒川岳−塩見岳−三峰岳−間ノ岳−北岳
(2000.8.4-8.12 南アルプス縦走)普通の南ア全山縦走

北岳−両俣小屋−大仙丈ヶ岳
(2002.7.20-8.1 南ア全山縦走)仙塩尾根を歩いています

大仙丈ヶ岳−仙丈ヶ岳−仙丈ヶ岳3合目
(2000.8.23 仙丈ヶ岳)北沢峠−三合目−仙丈−大仙丈 往復。

仙丈ヶ岳3合目−北沢駒仙小屋
(2002.7.20-8.1 南ア全山縦走)北沢峠からのルートと駒仙小屋からのルートが合流するのが3合目。

北沢駒仙小屋−甲斐駒−黒戸尾根−竹宇駒ケ岳神社−長坂駅
(2001.7.20-29 南ア全山縦走)黒戸尾根をくだって、電車に乗れる最寄り駅まで。

長坂駅−高原大橋入口信号
(2005.4.27-5.2 奥秩父縦走)横尾山から清里駅まで歩いたあと、バカみたいに長坂駅まで車道を歩きました。

高原大橋入口信号−甲斐大泉駅−天女山−権現岳−キレット−赤岳
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)ロッジ山旅に泊まって、いったん北杜八ヶ岳公園線へでてセブンイレブンに寄ったあと、天女山へむかって北上しています

赤岳−文三郎−行者小屋
(2002.12.8 赤岳 - 記録なし)地蔵をのぼって文三郎を下っているが、登りの地蔵はすでに使ったので文三郎のほうをカウント

行者小屋−赤岳鉱泉
(2008.10.4-5 赤岳)mixiオフ会。美濃戸口−美濃戸−北沢−赤岳鉱泉−行者小屋−赤岳

赤岳鉱泉−峰ノ松目−オーレン小屋
(2009.6.27-28 オーレン小屋よっぱーオフ)美濃戸口からはいって、オーレン小屋でよっぱらい。帰りは硫黄岳へ

オーレン小屋−天狗岳
(2007.9.22-23 蓼科山・天狗岳)なんかオーレン小屋で酒盛りのはずだったのが、翌日ほとんど半強制的に麦草峠まで歩かされた。

天狗岳−中山展望台−麦草峠
(2004.8.11-12 天狗岳)病気の年で、なんとかいけそうな山をみつけてきたのが夏の天狗岳でした。復路カウント

麦草峠−ピラタスロープウェイ
(2009.3.10 白駒池スノーシュー?)ピラタスロープウェイにのって、五辻−麦草峠−白駒池、と、スノーシューを背負ってつぼ足で歩きました

ピラタスロープウェイ−大岳−双子池
(1998.7.18-19 北横岳)テントデビューでした。ピラタスにのって、北横岳から双子池へ出て、翌日は大河原峠経由竜源橋へ下山。車道を歩いて車回収。

双子池−双子山−大河原峠
(2005.10.9-10 双子山 - 記録なし)のんだくれオフ。大河原峠に車をとめて、双子池テント場を往復しただけ。

大河原峠−蓼科山
(1998.7.25 蓼科山)大河原峠から蓼科山往復 復路カウント

蓼科山−女神茶屋
(2005.3.9 蓼科山)女神茶屋から冬季の蓼科山往復 復路カウント

女神茶屋−車山スキー場
(2009.3.23 - 記録なし)冬場でスキー場営業中のため山の上を通れずやむなく車道。車山スキー場に自転車置いてすずらん園地から歩いた。行きは2時間弱くらいでよかったのですが、帰りの自転車が、白樺湖からずっと登りの上道路がツルツルテカテカでとても自転車に乗れず帰りも歩かされた。難なくすずらん園地まで走ってくれたスタッドレスタイヤのありがたみを痛感しました。

車山スキー場−車山
(1995〜1998年頃 - 記録なし)車山スキー場にスキーをしにきたことがあって、当然一番上のリフトにも乗っているんで山頂からスキー場の一番下まで滑っています。いつのことだったかは、もう全然記憶にありません。ちなみに、登山をはじめてからもスキー場側から1度登ってるはずです。

車山−車山肩
(1998.6.6 霧が峰 - 記録なし)車山肩から山頂を目指す、30分程度のハイキング。復路カウント

車山肩−八島湿原
(2004.7.18 霧ヶ峰)車山肩から八島湿原へ。復路カウント

八島湿原−山本小屋
(2009.5.23 八島湿原−美ヶ原)歩く分には6時間半くらいでキツくないのですが、帰りの自転車での車回収がメチャメチャキツかった。もうやりたくない

山本小屋−美ヶ原
(1999.9.3 美ヶ原)山本小屋から王ヶ頭往復

美ヶ原−三城牧場
(2006.2.19 美ヶ原)冬の美ヶ原。三城から

三城牧場−松本駅
(2009.3.21 - 記録なし)三城に車とめて、松本駅まで徒歩3時間20分。かえりはタクシーで車回収。7000円くらいです

松本駅−島々宿
(2008.11.30 - 記録なし)小雪の舞う中歩きました。島々宿に車をおけると思ったのですが記憶違いで月極の区画でした。急遽新島々のほうへ車をまわして、そこから。新島々駅と島々宿の間は往復歩きましたが、4時間。松本まで何しに行ったんでしょうかねえ。

島々宿−徳本峠
(2009.6.19 徳本峠越え)沢渡に車をとめ上高地へはいって、徳本峠から島々宿へむかってくだり。コースタイムは長いけどそんなにしんどくはありません

徳本峠−明神
(2005.7.27-8.26 太平洋日本海縦走)徳本峠に1泊して明神へ歩き、そこから槍へ。

明神−槍沢−槍ヶ岳
(1998.9.2-5 槍・奥穂高)はじめての槍ヶ岳。往路はすでに使っているので復路カウント。

槍ヶ岳−双六小屋
(2003.8 槍剱岳縦走)槍から樅沢岳をこえたあたりで足をいためて双六からいったん新穂高へ下山。

双六小屋−三俣山荘
(2004.8.2-4 水晶岳)病気の年で、夏は何も縦走ができない雰囲気だったので、とにかく1山だけでもと思って水晶岳に登りにいった。

三俣山荘−黒部五郎小舎−黒部五郎岳−薬師岳−五色ヶ原−立山−剣岳−奥大日岳−称名ノ滝−称名駐車場
(2003.8 槍剱岳縦走)普通の槍−剱岳縦走。剱岳に登ったあと奥大日岳経由で称名駐車場までは歩いたが、そこで豪雨コールド。

称名駐車場−立山駅
(2009.5)立山からバスで称名駐車場までいって、7キロの車道歩き。そんなにたいへんではありませんが、歩道がありませんので…

立山駅−日本海・富山湾
(2009.5)距離は35キロくらいでたいしたことないのですが、歩道がほとんどない交通量の多い道路なのでメチャメチャ怖い。再びはやりたくないです


最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net