サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

花粉症と登山


(花粉症と登山)

当MLではありませんが、別のMLにおいて花粉症の話が出ましたので、 調べておきました。僕は比較的軽症の花粉症で、今年(注:2001年)は2月 の21日頃目に症状が出ましたが、今は正常に日常生活を送っております。

山の場合、花粉の発生源に直接入っていくわけですから、一般には下界よ りも症状が出やすい、といわれています。が、僕の場合、都会よりも山の 方が調子が良いことが多いです。これは、運動することで体が温まること や、大気汚染と花粉症の間に強い因果関係がある、地面に落ちた花粉が再 度吹き上げられる量は都会の方が多いので、山の中の方が花粉が多いとは 一概にいえないことなどが関係していると思います。従って、花粉症の症 状が、山のほうが酷いタイプなのか、里のほうが酷いタイプなのか、とい うのは、おそらく人それぞれなのでしょう。従いまして、一概に、山は花 粉の発生源だから山に近づくに従って酷くなる・・・という具合に見るこ とはできません。
まず、自分が山で酷くなるタイプなのか、里で酷くなるタイプなのか、知 る必要があるでしょう。

僕には花粉症の辛さ、は、あまりわからないのですが、一般的に花粉症の 対策として、山に関係ありそうなところ、というのは、以下のような感じ だと思います。

(早出早着を心がけること)

花粉の飛散が多いのは、午前中よりも午後になります。従って、朝早く出 発して午前中一杯位で下山してくるようにプランを組めば、花粉の(比較 的)少ない時間に山を歩けるわけです。
また、早出をするためには、必然的に生活のリズムも朝型になります。規 則正しい生活をすることでアレルギーの症状が出にくくなる、とも言われ ています。

(服装)

花粉の付着しづらい服を選ぶことです。それでは、花粉の付着しづらい服 ・・・・とは?
表面のつるつるした化繊の服なら、花粉が付着しづらく、軽く払い落とす だけで落ちてくれます。山用のシャツなどが一番服装としては良いのでは ないかと思います。
逆にフリースやセーターなどは花粉をつけやすい、と言えるのではないで しょうか。

(食事)

肉食中心の生活はアレルギーに対して敏感になる、と言いますので、魚食 をうまく取り入れていくことで症状が改善することがあるそうです。

(サングラスを使おう)

目の保護には、サングラスないしゴーグルが有効ですが、ゴーグルではさ すがに大袈裟ですし、やや異様な感じもします。
コンタクトレンズよりはメガネの方が花粉対策としては有効です。視力を 矯正している人はメガネをおもちになったほうが賢明です。
メガネを使っていない人の場合は難しいですが、サングラスでしたら山の 中でもさほど違和感なく使用できますので、サングラスを試されてはいか がでしょうか。側面から光が入らないようになっているようなものならさ らに効果が高いと思います。

(自宅へ帰ったら)

自宅へ帰ったら、まず服についた花粉を軽く払って落とします。あまり叩 きすぎると花粉が飛び散りますので良くないそうです。そして、うがいを すること−は、花粉症の方ならよくされていると思いますが、鼻の中目の 中の花粉も落としておく必要があります。鼻をかみ目を洗うことも大切です。

(天気がいいときは人工林の山には近づかない)

花粉の飛散が多い日というのは、要するに天気のいい風の強い日にあたり ます。花粉は飛散するものですから、当然発生源が一番花粉が多い。
山には、スギ林の山と広葉樹林の山があります。地図の記号を見て、広葉 樹に広く覆われた山へ出かければ、その分スギ林からは遠くなるわけで、 症状のほうも多少なりとも軽くなるのではないかと思います。道志の山な どがここに該当することでしょう。
スギ花粉が飛びはじめる時期は、地方によってほとんど違いがなく、2月 20〜30日頃がピークになります。この時期には北八つなどの少し標高 の高い山で遊んで、このピークが過ぎたころにまた低山歩きをする、とい う手も考えられます。

(今はお医者さんでも色々できる)

症状がひどい人は、今はお医者さんでもいろいろ症状を和らげる方法があ ります。粘膜を焼き切る治療から、抗アレルギー治療薬、抗ヒスタミン剤 といった薬剤投与、花粉の皮下注射などの事前に抗原に慣らす方法などが あります。
いずれも、花粉が飛び始めてからでは間に合いません。1〜2ヶ月前、即 ち年があけてすぐ位のときに、医者と相談の上花粉対策治療を開始するの が大切です。

(2001.2.28)


さて、花粉症についてですが、もう少し調べて見ました。

お医者さんに行く回数〜

症状が重くなくて、対症療法だけで済む場合、通院は1度で済む らしいです。薬だけ出してもらって、症状がひどいときだけそれ で抑える。 かなり倦怠感が出るそうなので、山行中は使いにくいだろうとの こと。前日に服用するが吉、だそうです。

(2001.3.5)

(2015.5.7 13:39)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net