サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

カルシウムを摂る

これは下界での日常生活の話なのですが、登山というのは激しい運動です。 汗とともにミネラルが失われていきます。特にカルシウムはただでさえ不足しやすい栄養素です。

このあたりを見ると、筋肉の痙攣にもカルシウムが関与しているようです。
http://www.10-stones.co.jp/dr_yasui/monda73.html
特に、今登山を楽しんでいるマジョリティと思われる閉経後の女性の場合、 ただでさえ特にカルシウム不足から骨粗しょう症になりやすいとされています。 さらに運動の汗によってカルシウムが失われるわけですから、そのまま放置し ておいたら骨密度の低下を招いてしまうことでしょう。

登山をする人は、日常生活で、特にカルシウムを多く摂取するよう気をつけたいものです。


好き嫌いもあるでしょうけど、牛乳が手軽でいいでしょう。

(2006.3.24追記)

あんまり本文と関係ないですが、以下受け売り。運動選手には貧血の人が多く、あと、疲れが抜けないとか、 そういう自覚症状がある場合、鉄分不足の可能性があって、食事を疑ってみる価値がある、そうだ。えっと、 鉄分の多い食品は、ひじき、ほうれん草、豆腐、貝類、レバー、と。

脇坂センセというエラい人が、かつていたのだが、100歳近くまで現役で海外登山などをしていた人がいる。 この人、ごはん(お米)は食べないとか、生涯現役でいるためにものすごい節制した食生活を送っていた。僕 らはそこまでこだわる必要もないだろうが、激しいスポーツを行っているのだから、多少は栄養のバランスに 気を配って、暴飲暴食のたぐいは避けたいものです。

(2015.5.7 13:39)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net