サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

雨の日の山を持とう

徳さんはことあるごとに、人に「今度くるときは酒背負ってこいな」と言う。だものだから、はじめ のうちは真に受けて酒を背負ったことがあった。もちろん喜ばれるからいい気になっていたが、その うち自分の食べたいものを背負うようになった。すきやき、さんま、焼肉、ステーキ…まあ、いろい ろ背負いましたが、これも負けず劣らず喜ばれた。冷静に考えてみると酒なんかヘリで上がってくる。 背負わなくても実は小屋にあるのである。
そのうちだんだん地味になってきて、納豆や大根、干物なんかを背負うようになった。これが一番喜 ばれた。明日ボッカ行く予定だったんだけど、これだけ上がってくれば明日はいいな、なんて。要す るに、小屋番は表では酒じゃ〜酒じゃ〜、なんて言っているけれど、実際に欲しいものは酒じゃなく て明日の食い扶持なのだということがよくわかった次第である。

枕元にすきやきの神様が立ったことは以前にも書いたが、その翌年もまたすきやきの神様が立った。

僕は1年中どこかしらの山へ行っているわけなのだが、行く山に悩む季節が2つある。いわく、冬と、 梅雨時。冬は実力的にいける山が制限されるので、どうしてもマンネリ化しやすい。梅雨時は計画は たてるものの、どうしても雨、ということになってしまう。


こういうときは、甲武信岳、と相場は決まっている。危なくもないし、しっとりした原生林を見る楽 しみもある。なれた山なので多少雨が降ってもかまわない。ということで、梅雨時には1度は甲武信 岳にでかけることになる。
今度は何を背負おうか、と創意工夫をするのだが、考えても何も思いつかないときはすきやきなので ある。幸いにも牛肉が特価の日だった。で、またすきやきである。

とりあえず小屋にメールをする。
「明日甲武信小屋の夕食がすきやきだって聞いたから、明日頑張って登りますね」

でもって、西沢渓谷から登って、4時間後に甲武信小屋です。ちょっと斜度がきついですが、そんな ものはすきやきの前には障害にはなりません。ちょっとポツポツと雨が降ってきますが、そんなもの はすきやきの前には障害にはなりません。ちょっと体調も悪いですが、そんなものはすきやきの前に は障害にはなりません。

…そんなにすきやきが食べたいのなら下界で食えばいいのに。いや、山の上で食べるからうまいんだよ。

「こんちは〜今年もまたすきやきだって聞いたからきたよ〜」
ということで、ザックの中から肉としらたきとねぎをとりだします。
「いやー俺も今日すきやきじゃないかと思ったんだよ」
って、昨日メールしといたからね。

この年もお客さんの分も肉を背負ったのですが、あいにくお客さんはいません。実は、前の年もお客 さんの分も肉を背負ったのですが、このときもお客さんがいなかったのです。
このときの山行記録には、次のように書いている。

「まったく、誰か鼻のいいお客さんが、今日はすきやきだと思って登ってくるかと思って肉いっぱい背 負ったのに、誰も登ってこないでやんの。前回もすきやきやった日は誰もいなかったんだよなあ。も しかしてみんなすきやき嫌いなのか?すきやきよりカレーの方が好きなんか?わかった、父ちゃんが 用意した肉がオージービーフだから嫌なんだ。しょんぼりしょぼん。」

まあ、オージービーフというのは関係ないのだが、この時期はお客さんが入らない。

だけどさ、梅雨時でいくところに悩むわけじゃないですか。しっとりした原生林の山は僕は最高だと 思うわけだ。甲武信岳は梅雨時にこそ登られるべき山だと思う。だけど、今年もお客さんなし、去年 もなし。もったいないことです。こういうすいているときにでかけると、偶然おいしいものに当たる かもしれないわけだし。

それでは、みんなどうしているかというと、僕の回りでは雨予報がつくともうでかけない、という人 が多い。それはそれでポリシーだけど、それで、もう1ヶ月も山いけてない、あーあ、なんていう。 行けばいいじゃん。1年中山漬けの僕だって梅雨時もでかけるんだから。雨の似合う山をレパートリー の中に入れておいて、天気を見ながら行き先をフレキシブルに行動すると、山のもっと別の魅力も見 えてくる。晴ればっかりが山じゃないんだ。

だから、雨の似合う山をレパートリーに持とう。甲武信岳なんか、雨の山としていちばんいいと思うんだ。


結局この日は行き帰りとも誰にも会わなかった。会わなかったから誰もいなかったんだろうと思った ら、知り合いのもの好きな山ヤが1人、目の前まできていたそうだ。小屋に寄ってもらえればすきや きだったのに、山ヤにはおいしいものをかぎわける力が足りていないのかもしれない。

(2015.5.7 12:3)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net