サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

日本百名山・北アルプス北部地区

写真白馬岳(しろうまだけ)

概要 お花畑と大雪渓の北アルプス入門の山
標高 2,932
場所 N36°45′20″E137°45′42″
富山県・長野県
地形図 白馬岳
季節 無雪期:7月〜10月の3連休くらいまで。大雪渓を歩きたいなら7月中が良い。10月では雪渓の上を歩けない。
おすすめルート 猿倉−大雪渓−お花畑−白馬岳−白馬鑓ヶ岳−鑓温泉−猿倉。帰りに温泉を楽しむのがいい。大雪渓は1度は通ってみたいがあまり安全なルートではなく、落石には十分注意が必要。
体力 標高差で1700mあり初心者向きではないと思う。1日ののぼりとしては結構厳しい部類に入る。
体力度★★★
危険個所 大雪渓では毎年落石でけが人が出る。また、ガスっていると雪渓を間違えて登りやすいのでできれば晴天の日がいい。危険度★★。白馬鑓ヶ岳方面には鎖場がある。たいしたことはないが慎重にいきたい。
水場 一般的には小屋を使うようと思う。
小屋・テント場 お花畑の避難小屋は宿泊に適さない。白馬山荘はシーズン中はいっぱいになる。
トイレ 猿倉山荘にある。山中にはない。
車で行くとしたら? 白馬駅から30分くらい登ったところが猿倉になる。駐車場が小さく止められないことも考えられる。
この情報の日付 2005.8

写真五竜岳(ごりゅうだけ)

概要
標高 2,814
場所 N36°39′19″E137°45′21″富山県
地形図 神城
季節 無雪期:7月〜10月の3連休まで。
おすすめルート 五竜とおみスキー場から入山して八つ峰キレットをこえて鹿島槍経由で扇沢までいけば充実した登山になるだろうが初心者向けではない。
自信がない場合は遠見尾根往復だけにとどめておくのが無難だが八つ峰キレット自体は大したことはないと思う。唐松岳まで足を伸ばすのもいいが、唐松岳〜五竜岳間は八峰キレットよりも危険。
体力 遠見尾根から往復する場合、普通。アルプスの中では楽な部類に入ると思う。
危険個所 鎖場もあるがたいしたことはない。
水場 五竜山荘は水の少ない小屋だ。
小屋・テント場 五竜山荘。特に悪い話は聞いたことがない。
トイレ 不明
車で行くとしたら? 更埴ICでおりて下道。1時間くらいと思う。道は良い。
この情報の日付 2005.8

写真剱岳(つるぎたけ)

概要 岩と雪の殿堂だそうだ。岳人のあこがれ。
標高 2,999
場所 N36°37′13″E137°37′13″富山県
地形図 剱岳
季節 無雪期:7月〜10月前半くらい。
おすすめルート 室堂からだと剣山荘−前剣経由しかない。
体力 体力的には普通だと思う。
体力度★★
危険個所 一般ルート最難関。十分な注意をしたい。特に下りの「カニの横ばい」の1歩目は十分な注意が必要。
危険度★★★
水場 小屋を使う
小屋・テント場 剣山荘もしくは剣沢小屋
トイレ 室堂にある他は各小屋にあり。
車で行くとしたら? 扇沢から立山黒部アルペンルート経由で室堂へ。立山側は立山駅に駐車場がある。
この情報の日付 2003.8

写真立山(たてやま)

概要
標高 3,015
場所 N36°34′22″E137°37′22″
富山県
地形図 立山
季節 無雪期:7月〜10月前半くらい。
10月10日頃には初雪があってもおかしくない。5月頃は春スキーの季節。
おすすめルート 一の越−大汝山−富士の折立−室堂。
体力 余裕でしょう。
体力度★
危険個所 落ちるほうが無理。でも落ちて死んだ人はいる。
危険度★
水場 なし。
小屋・テント場 整備されている。
車で行くとしたら? 扇沢から立山黒部アルペンルート経由
この情報の日付 2003.8

写真薬師岳(やくしだけ)

概要
標高 2,926
場所 N36°27′57″E137°32′52″
富山県
地形図 薬師岳
季節 無雪期:6月〜10月の3連休まで。
おすすめルート 折立から入山して往復するのが一般的。1日目折立〜太郎平小屋 2日目太郎平〜薬師岳〜太郎平〜折立。もちろん、雲ノ平まで足を伸ばせば充実した山行になるだろう。
体力 最短ルートならそんなに厳しくはないと思う。
体力度★★★
危険個所 特に危険なところはないと思うが、一応アルプスなので
危険度★★
水場 なし。
小屋・テント
トイレ 不明
車で行くとしたら? 折立への林道は時間帯によって通行制限があるため注意。
この情報の日付 2005.9

(2015.5.7 15:10)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net