サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

「メッセージのふりわけ」

メールが読みきれない、ないしは、他所からくるメールと一緒になってわかりづらい、といった
場合、以下のような方法でメールを振り分けてみてください。

(以下の例はOutlook Expressの例です。
Mozilla Thunderbirdを使用している場合こちらを参照してください

(1)ローカルフォルダを右クリックで選んで、「フォルダの作成」を実行します

写真

(2)フォルダの名前を入れます(例では「山旅メーリングリスト」としています)

写真

(3)ツール・・・のメニューの中の、「メッセージ ルール」の中のメールを選びます写真

(4)ルールの条件で、「宛先またはCCにユーザーが含まれている場合」を選びます

   

(CCとは、カーボンコピーの略で、メールのコピーを宛先の人と違う人(例えば自分の別のアドレスなど)に送付する機能です)

同じように、ルールのアクションで、「指定したフォルダに移動する」を選びます
写真

(5)「ルールの説明」の中の、「ユーザーが含まれている」、をクリックして、メールアドレスに、メーリングリストのアドレス(mailadr)を入力します
写真

(6)同じように、ルールのアクション(括弧4の写真を参考にしてください)で、「指定したフォルダに移動する」を選びます。移動先は(1)、(2)で作ったフォルダ(例では「山旅メーリングリスト」)にします。
写真

(7)OKを押すと、次からはメーリングリストからのメールは自動的に山旅メーリングリストのフォルダに格納されます。(写真はNetscape Messangerの例です)
写真

(2015.5.7 10:48)(by script)




更新)