サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

登山をはじめてみよう

...mixiの、「これから山をはじめたい」に対するレス


とりあえず山岳会に入ってもいいんですけど、1からの初心者に手取 り足取り教えてくれるような団体に当たるのは非常にラッキー なことだと思うし、山岳会は学校ではないんで、山岳会に入るか入らないかにかかわらず、やっぱり自分 で勉強しようという姿勢が必要だろうとは思います。

お金があれば、ナントカ教室というところへ通うのもいいんで すけど、普通のハイキング程度ならそんなに教室へ通う必要も ないだろうし、だいたいのことはまあ行き詰ってから考えれば いいだろうと思うんで、とりあえず自力でナントカしてみるの が、おおかたの人の選ぶ手法だと思います。


僕は、だいたい物事をはじめるときは、必ず2冊(以上)の本 にあたることにしています。1冊だと筆者の好みの偏りや、記 載の誤り、ないしは漏れがあるかもしらんので、まあだいたい 2冊読んで、共通で書いてあることはかなり信頼に足る情報だ ろうと思ってます。

で、とりあえず、うち( http://tozan.net/ )の、
登山の技術
http://tozan.net/tech/index.html
とか、山の道具の選び方
http://tozan.net/dougu/index.html
は目を通してくださいよ。
あまり体系的な文章ではないんで、初心者の人が上から目を 通していって、どこまで糧になるかはなんとも言えないです けど、本1冊分以上の知識は得られるだろうと思います。イ ンターネット上においてある文章だから書籍代もかからんの で、時間だけ許せば読んでみる価値はあるだろうと思います です。

で、この文章だけだと多分不十分なんで、もう1冊ですが… 自分で選べないようなら、とりあえず僕はこれを推薦しとき ます(一応、明らかな間違いがないのと、だいたい山をはじ めるのに必要な知識は概ね網羅されてるだろう、という理由 で)

自然と親しむはじめての山歩き 石井明彦
 新星出版社 1170円+税
 ISBN4−405−08138−7

(ただ、巻末のコースガイドは、山はじめて1年くらいはたってないとちょっと怖いかな、という山が普通に初級、とか  書かれているんで、ちょっと控えめに見てください。それよりも、これから冬を迎えるので、ガイドで紹介された山  はほとんどが雪に閉ざされています。1年くらいは、具体的にいきたい山が見つかったらその都度コミュなどで状況  や難易度を確認しながら登った方がいいでしょう)


で、山をはじめるにあたって、やっぱり経験者が身近にいて、時々は山行をともにしてくれるような人と知り合いの方が安全 で山行の幅も広がるだろうと思うんで、山をはじめたら、でき るだけ早い段階でそういう人を探すのがよかろうと思います。

てっとりばやいのは山岳会に入ってしまうことなんですけど、とりあえずmixiでもコミュとか、もしくは直接近づいてって みるとか、あとは僕のところでもMLやってるからそっちの 方で探してみるとよかろうと思います。

写真
草紅葉の会津駒ケ岳

(2015.5.7 11:43)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net