サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

2時間おきに糖分補給を

★2時間おきに糖分補給を


★2時間おきに糖分補給を

人間のカラダには、2つのエネルギー源が蓄えられています。 いわく、糖質と脂質。

登山で主に使われるエネルギーは脂質ですが、脂質はエネルギー量が小さく、なおかつ 燃えにくいという性質を持っています。ですから、脂質を燃やすためには、少しばかり たきつけが要る。それが糖質です。糖質はエネルギーの力は強いのですが、体の中には あまり蓄えられていません。有酸素運動慣れした人でも2,3時間あれば使い果たしま す。

この、糖質(=たきつけ)を、こまめに補ってあげると、たぶんいいと思います。
僕はチョコレート派なのですが、手元の本には、「砂糖、飴、キャラメル、ジュースなど」と書いてあります。


ちなみに、時間のほうは適当です。要するに,長くとも2時間以内には何か口に入れたほうがいい。休憩のたびに何かチョコチョコと口に入れてもいいと思います。

写真
山頂を見上げる 8月

(2015.5.8 7:8)(by script)

(2015.5.8 9:1)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net