サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

敗退する人の、いったい何がダメなのか

★敗退する人の、いったい何がダメなのか


★敗退する人の、いったい何がダメなのか

富士山歩いてて、改めて思ったのは、総じてみんな歩き方が 下手だ、というのと、呼吸法が良くない。


もう1回書こう。

富士山敗退の理由なんか、体力不足か高山病か天候不良か、 しかない。天気に恵まれ、高山病が回避できたら、あとは 体力勝負なんだ。そして、登山口から山頂までの7時間、 やることはといえば、歩くだけだ。


だから、冒頭の文章は、核心でありながら、全然説明になっ ていない。

登山初心者の人は、持ち物、アイテムに目を奪われがちで ある。持ち物の話はわかりやすく、しかもアメイジングだ。 勿論持ち物の選択も重要なのだが、だが、それをいつまで もグチャグチャとやっていても仕方ない。登山に絶対必要 なものは、実はおカネさえ出せば山小屋で買える。確かに 高いが、でも財布に入っているおカネで買えないほど法外 にメチャメチャ高いわけではない。

登れるか、敗退か、大部分を決するのは結局体力≒歩き方、 である。そして、それを支えるのが呼吸法。呼吸法は高山病 にも関わってくるので結構重要である。ところが、この歩 き方について深く掘り下げたサイトもなければ、mixiのコ ミュを見ていても、ここに関心がある人はあまりいない。

その方法論は別項で書くが、体力に自信がない人ほど、こ こにこだわってほしい。登山とは、結局歩くことなのである。


写真
山頂からの雲海 8月

(2015.5.8 7:10)(by script)

(2015.5.8 9:1)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net