サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

参考−僕の場合の持ち物


写真

僕が、「夏の」富士山にいくときの装備です。一般登山用の装備なんで、1度きりの富士山用に買うのはどうか、というものも含まれています



1.ザック(タトンカ・クリーク60)
 →通常こんなデカいのは要らんとです。30Lあれば十分と思います。
   僕がなんでこれかというと、これより小さいのを持ってないから。
2.ザックカバー
3.シュラフカバー
4.バンダナ
5.雨具(BAILESU)
 →上下別体のもの。僕は登山の人だからゴアテックスだけど、通常
   はゴアテックスである必要はありません。ベルグのストームセイ
  バーが1万円をちょっと出るくらいなので、そのあたりが上限。
6.ツェルト
http://tozan.net/dougu/zelt.html
 →使わない人は使わないけど、僕は富士山では毎回お世話になってます。
 これがあると、ご来光待ちが、ぬくいとまでは言いませんが居眠りができる位になる。
 基本装備じゃなけど、富士山通いな上級者の人は意外と買っても損はないかも。
ツェルトとシュラフカバーと両方買うと15000円以下というのは考えられないので、そうそう買
えるものではないですが、

エマージェンシーブランケット(ビバークシート)という、使い捨てのアルミシートが登山用品の
店で売られています(たぶん500〜1000円内外)
外でのご来光待ちが2時間をこえるようなら、1つ買っていってもいいかもしれません。

僕も持ってるんだけど、実際に広げたことはないのでどの程度あったかいかは不明なので
すが…

7.ヘッドライトと予備の電池
 →登山用としては一番明るいものなんですけど、重さと値段からいってこれ
 ではなく、標準的な明るさのもので十分と思います。予備の電池は暗闇で入れ
 かえられるように準備しとく
8.カメラ一式
 カメラ、カメラバッグ、三脚、フィルタ、フィルム、レリーズ。
できるだけ軽いものがいいです。
9.飲み水
 僕は2L持ちます。傷口を洗ったり、あと疲労が進んで水しかのどを通らない
 ような状況に対応するのに真水があるといい。
10.行動食
 パン×3、おにぎり×2、ウィダーインゼリー、チョコレート
11.救急用具
 テーピング、ばんそうこう
12.非常食
 →なくてもいいです。他の山と装備を共用しているので入れてあるだけ。
13.フリース
14.トイレットペーパー
 →ほとんどのトイレは用紙備え付けなはずなので、ホント若干でいいです。
15.手袋
 →軍手でもいいけど、雨の日はつらいと思うよ。
16.地図
 昭文社の山と高原地図富士山 840円


以上です。僕の装備はちょっと特殊だし1度きりの登山では用意するのが
もったいない品物も含まれていますが、あとはここからどの程度代替品に
して、どの程度省略するか考えていけば良いと思います。

(2015.5.8 7:10)(by script)

(2015.5.8 9:2)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net