サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

スパッツ考

最初に書いておきますと、スパッツというのは、登山用の砂避けです。
写真←これです。これ。
登山用のサポートタイツ(CW−Xとか)のことをスパッツと言う人がたまにいるんですけど、サポート タイツの話はまた別の機会にしたいと思います。あと、最近はあの形状の衣服のことはスパッツじゃなく てレギンスって言うみたいよ。

スパッツとは、砂走りをおりる人で、靴の中に石が入るのを避けるための道具なのですが、これ、言っちゃ 悪いんだけど、いちばん要らん装備だと思います。ハイ。イチバン要らん。
またこんなことを書くとどっかの富士登山系サイトから総スカンを食いそうですが、何故要らんか。
まず第一に、スパッツを持っている人も持っていない人も、ひとしく登頂しているからです。爆。当たり前 だ下りで使うモノなんだから。
冗談はさておき、登山というのは重力のくびきとの勝負です。背負って上がるものは1gでも軽い方がいい。 何かで代用できるものであれば、多少不便を甘受しても代用してしまった方がいいのです。道具には替えがあ りますが、体力が尽きてしまったらそこでおしまい。いちばん温存しなければいけないのは体力です。
スパッツは、砂が入ったらちょっと靴脱いでひっくりかえせばいい。下りでしんどいときだから嫌な気分にな るかもしれないけど、どうせ一気になんか下りてこられない。それでもイヤだったら、ズボンと靴を紐とガム テープで繋いでふさいでしまえば砂は入ってこない。スパッツだってそんなに安いものじゃないから、1度き りの登山ならそれでいいんだよ。
もっと書いちゃうと、富士宮口か、吉田口(河口湖口)を下るのであれば、そもそも靴の中に砂が入るような 場所なんかないよ。もし、靴の中に砂が入るようなことがあれば、それは相当歩き方に問題があると見ていい。

初心者さんはやっぱりアイテムに興味がいく。いくから、スパッツが便利だよ、といわれればスパッツ持ちた くなる。確かにスパッツがあれば、下山のいちばんしんどいときに鬱陶しい思いをしなくていいのです。でも そうやって人に言われるままに、GPS便利だよ、パルスオキシメーターが便利だよ…って、戦車になっちゃ う。実際にはなんか水も持たずに登ってくる人の方が多いですが(笑)

…同じお金出すのであれば、登山用の下着の方が断然オススメですね…
ちなみに、僕は持っていったことはないです。僕はまあ1gでも、とは思ってないんだけど、 つけるのがメンドクサイから。スパッツなんかつけないで砂走り下りてくる。靴の中に石は 入るけど、2回か3回か靴ひっくりかえして石出せば、それでOKなんだもん。

写真
富士吉田市内からの富士山 8月

(2015.5.8 7:10)(by script)

(2015.5.8 9:1)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net