サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

もっと天気が心配

正直、僕、天気だけはホントなんとかしてあげたいと思う。

富士山の敗退理由でいちばん多いのは、多分天候だと思います。僕らのとこは、登り始める3時間か4時間くらい前に天気予報を見て決行すればいい。だけど、ツアーとか、あと福岡とかで飛行機予約しちゃって、キャンセルもきかないし行っても登れない。

だだ降りになっちゃったら、やめときゃいいのにさ、ツアーは催行しないとお金がとれないから、とりあえず8合目まで行ってそこで中止にする。
だけど、僕にはどうにもしてあげられないんだよ。天気だけは。


富士山って、雨の日は修行になっちゃう。晴れの日も修行だけど。世の中にはしっとりした苔の原生林とかで、雨もまたいいね、という山もある。だけど、富士山は(登山者には)雨が降っていいことは1つもない。単に辛いだけの山だ。
だから、だだ降りのときは、素直にあきらめてやめて帰ってきた方がいいと思うんだ。無理して登ってもつらいだけだし、よしんば山頂に立てたとしても、「山頂に立った」しか残らない富士登山は僕は悲しいと思う。


僕ね、あんまりいろいろ(無駄な)装備は買わないで、もう1回のチャンスを作ったほうがいいと思う。まあ、お金だけの問題じゃないんだけど、ゴアテックスの雨具なんか買ってさ、もう横殴りの雨なのに突撃する必要なんかない。素直にその回はあきらめて、次の機会に登ったほうがいいと思うんだ。霧雨ならゴアテックスじゃなくてもPVCで十分なんだから。だから、無駄な装備にお金を使うよりも、チャンスを広げたほうが結果的に登頂に近いような気がする。僕はね。
時間の問題はどうしようもないけど、ゴアテックスの雨具よりはツアー1回の方が確実に安い。


遠方からの人、福岡とかさ、北海道とかさ、そういう人は、予備日を設けておくといい。土日で強行すると、もう土日晴れないとどうしようもないけど、たとえば金土日と用意しておけば、日曜日が雨でも金土で登れるし、金土なら土日よりはすいている。金曜日が雨でも土日で登れる。中日が雨だと降る時間帯によるけど日帰り強行になっちゃう。たまたま3日晴れたらさ、1日観光すればいいんだよ。レンタカー借りて。もう1回くるよりは安いし、実になる出費だから。


まあ、そんな感じで、天気だけは僕はどうしてあげることもできない。運と、あとどれだけチャンスを広げたか、にかかっているとしかいいようがないような気がする。

写真
墨絵のような景色が広がった。4合目付近
5月

(5合目で山頂の天気がわからないか、という発言に対する返事)

まず、全体の傾向として高気圧に覆われている、安定型 なら雨が降るのは大抵夕方近くなってからですし、仮に 日中降ってもパラパラと降るだけで済みます。若干強く 降ったとしても、登頂の成否を左右するようなことはな いでしょう。
逆に低気圧が近づいているときは、いつ雨が降ってもお かしくないし、降り始めるとかなり強く降ったり、大風 混じりだったりすることが往往にしてあります。
従って、まず、自分が登る日は高気圧の日なのか低気圧 の日なのか、というのを把握してください。気圧は最低 でも半日〜1日、といったサイクルでしか変わりません ので、これが登山中の天気の傾向を支配する、と考えて いいと思います。
5合目に立った今山頂が晴れていても、6時間後にも晴 れている保証はありません。むしろ6時間もあれば大な り小なり天気は変わるのが普通です。

いずれにしても、しっかりした雨具をお持ちになれば、 不意の雨にたたられても安心して登山/下山ができるこ とと思います。雨に降られて体が冷えてしまったら麓の 温泉を。

写真
富士山の大斜面 9月

(どの程度なら登って大丈夫か、という発言に対する返事)

登って大丈夫か大丈夫でないか、という基準からすれば、 台風か、それに近い発達した低気圧が近づいている、と いう状況でない限りは、まず大丈夫です。ただ、5合目 からすでに雨とか、服がバタバタ言うほど風が強いとか、 そういう状況で登っても結局辛いだけですので中止した ほうが賢明です。
ほかの人に盲目的についていくことはあまりおすすめし ませんが、登らずにひき返す人が多いような天候なら中 止、登る人が多いようなら登高、というのが一番間違い ないように思います。

写真
悪沢岳と富士山 中岳から 7月

(2015.5.8 7:10)(by script)

(2015.5.8 9:1)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net