サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

1度筋肉痛で敗退している人

★1度筋肉痛で敗退している人


★1度筋肉痛で敗退している人

体力的に敗退している人の場合、可能性が高いのは「すいている」山小屋に泊まって体力の回復をはかりながら、翌朝の登頂を狙う方法でしょう。山小屋は一般に週末混雑しますし、本8合目を中心に混雑することは明らかになっていますから、これをなるべく外すことが肝要と思います。

歩き方に問題がないにもかかわらず、2日目に筋肉痛で敗退している場合(もしくは、筋肉痛で敗退する自信がある人とか、あとこのサイト的には放置ですが、下山後の筋肉痛をできるだけ軽減したい人)、食品を試してもらいたいんです。いわく、アミノバイタル
http://www.aminovital.com/

ちょっと値段が張るのですが、数人のグループで箱買いすると本あたり100円くらいにはなると思います。

写真

これは僕自身が使っていますし、ある山小屋のおやじさん(残念ながら、富士山ではない)が「昨夜あれ飲んどいたら筋肉痛が出なかった」という位なので、実感できる効果があると思います。そこで、もう少し富士登山系のサイトで聞いてみたところ、複数の人から効果あり、という証言を得ることができました。

で、飲む量なのですが、僕は1本/日なのですが、1本では効果が薄いという証言がありました。
登る前に1本、1日目の昼1本、夕方小屋について1本、あと下山後(これは登頂とは何の関係もないが)1本の都合4本がいいようです。実際にはいちばん小さいので3本箱が売ってるそうなので、下山後はぬきにして3本、というのが妥当な線じゃないでしょうか。



ちなみに、歩き方に問題がなくて、なおかつ1日目に8合目の山小屋までたどりつけずに筋肉痛で敗退…という人(うちのうな子が日帰りで普通に山頂に行ったくらいだから、そういう人はあんまりいないはずなんですけど)は、このサイト的にはちょっと忸怩たる思いなのですが、やっぱりトレーニングが必要だろうと思います。

写真
気をつけてお帰りください
富士宮口 3合目

(2015.5.8 7:10)(by script)

(2015.5.8 9:2)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net