サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

ちょっと待て、その歩き方じゃダメなんだ

★ちょっと待て、その歩き方じゃダメなんだ


★ちょっと待て、その歩き方じゃダメなんだ

富士登山は、要するに歩くことだ。歩くことだから、普通に障がいのない人なら誰でもできる、と思うだろ。 だけど、その歩き方じゃダメなんだ。山には、山の歩き方があるんだ。

街中で歩く、普通の歩き方。前に出るときにうしろ足で蹴りながら、一定のペースで後ろから前へ連続的に体 重移動をする歩き方(説明がちょっと難解だけど、要するに街中の普通の歩き方だ)は、平坦な整地を歩くと きはスムーズに歩けるのだが、富士山のような不整地では、不安定になりやすくバランスを崩しやすい。また オーバーペースになりがちでもあり、砂地では無駄に蹴る分余計に体力も消耗する。

山での歩き方は、静荷重。体重を移動させずに足だけベタ足でペタッと前に出したら、その上に体重を移動さ せるような感じで、それを連続的に繰り返す。足を出す→体重移動をする→足を出す、というような感じでやる。

歩き方は僕のところでもいろいろ書いていると思うのだが、あいにくまだサイト内が改装中未整理でうまくまとまっ ていない。歩き方は登山の入門書にはかならず書いてあることなので、1冊立ち読みでもして(ホントは買っ て)自宅とか、あとスーパーの階段(笑)とか、最悪ぶつけ本番の現地で雰囲気だけでも練習してみるといい。

ホントはYouTubeか何かで動画を見てもらうとイメージがつかみやすいと思うのだが、僕のところはあいにく そんなハイテクな技術は備えてないので残念でした。図書館で登山関係のビデオが借りられる人だったら、そ れを借りてみて視聴してみるのも1つの手だと思う。

写真
富士講の痕跡 中ノ茶屋付近 8月

(2015.5.8 7:7)(by script)

(2015.5.8 9:1)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net