サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

山行前に試す

買った装備は、必ず自宅で山行前に正常に動作するか試して、使い方になれておこう。

一番多いのはアイゼンですが、いざ山へ持ってきたはいいけど、使い方がわから ない・・・ええ、僕もやりました。

使い方がわからない道具は何の価値もありません。もし、そこでアイゼンを使え なかったら、ひき返してくるしかないのです。登りはアイゼン不要でも下りではア イゼンがないと怖い場所は一杯あります。そんなとき、どうするのでしょう・・・ 降りるに降りられない。降りなければ帰れない。アイゼンは、サイズを調整する場 所もあります。靴に合うか合わないか、という問題もあります。

また、登山の道具には、慣らしや調整が必要なものは色々あります。たとえばザッ クはあちこち紐があって、緩めたり締めたりして、自分の体に合わせて調整して、 はじめて道具として完全に機能するものです。

さらには、初期不良・・・という可能性も、ゼロではありません。あまりあって 欲しくないことですが、あくまで人間の生産しているモノですから、完璧、という ことはありえないんですね。喜び勇んで持ってきたテント。よく見たらフライに輸 送のときについたと思われる穴が・・・では、全然しゃれになりません。ストーブ などは屋外での使用が原則、ということもあり、テストされる方は少ないと思いま す。実際シンプルな機械で初期不良の可能性は少ないですが、絶対ではありません。

山へ持っていったものが、何か動かなければ、最悪山行を中止して帰ってこなけ ればならないのです。新しく買ったものは、必ず1度自宅でテストして、使い方に もなれておくのが肝心です。

(2015.5.7 14:1)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net