サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

完璧な道具などない

登山の道具に限ったことではありませんが、完璧な道具というものは存在しません。 極端に軽い装備は耐久性に劣るのが常です。同じ素材の下着なら軽いほうが保温性 に劣るのです。通気性の良い雨具は蒸れにくいですが保温性も低いのです。低温下 でも着火するガスは高温の車の中に放置すれば爆発する虞もあるのです。

道具を選ぶとき、道具を使うとき、まず見極めるべきは、その道具の長所と短所です。 その長所を知り、短所を知れば、よりその道具をうまく使っていけることでしょう。 例えば、ザックカバーは極めて有効ですけど、それでも背中とザックの間から水が沁 みてきます。例えば、ゴアの雨具は蒸れにくいですけど、透湿性には限度があります。 汗の量を少なくすることで透湿性を補ったり、もしくは小雨ならファスナーを締めず に通気性を確保する、といった具合に、使い方次第で同じ道具でもぐっと有効に使え るものです。大人数で鍋をするのに、手のひらに隠れるようなバーナーを選んでも仕方のないことです。

軽くて、ハイパワーで、どんな状況にも対応できる。今の登山道具は、高度な次元で さまざまな要求を満たしてくれていますが、それでも、そんな道具は存在しません。 シンプルな道具を知恵を使って目一杯有効利用してあげるのも、登山の知恵比べなのかもしれません。

(2015.5.7 14:1)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net