サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

消費エネルギー


まず、登山の消費エネルギー、というものを考えてみたいと思います。
一般的なスポーツにおける消費エネルギーは、体重1kg、1時間あたりで 以下の表のとおりになります。

種類 1時間体重1kgあたり
カロリー消費量(男性)
1時間体重1kgあたり
カロリー消費量(女性)
体重70kgの場合
歩行 2kcal   140kcal
サイクリング 3kcal   210kcal
エアロビクス 4kcal   280kcal
ジョギング 6kcal   420kcal
スキー 6kcal   420kcal
登山 6kcal   420kcal
水泳 8kcal   560kcal
ランニング 12kcal   840kcal

ごめんなさい。実は僕が男性(一応・・・)なので、引用するときに女性の方はいいや、と思って男性の方だけ持ってきたのですが、多分女性の方がこのページを見る方が多い、はずなんですね。体重も男性の一般的肥満気味、にあわせて計算してありますが、掛けるだけですのでご自分で計算してください。頭を使うこともエネルギー消費です。
この数字は、具体的な数字はともかくとして、おそらく大方の人の予想通りだと思います。キツい運動ほど消費カロリーが大きくなる。
で、これだけ見ると、どうして登山がダイエットに効果的なのか、見えてこないと思います。

では、おまちかねの、もう1つの表を見せましょう。

種類 標準的な運動時間 体重70kgの人が1回の運動で
行うエネルギー消費
歩行 2時間 280kcal
サイクリング 2時間 420kcal
エアロビクス 1時間 280kcal
ジョギング 1時間 420kcal
スキー 1時間 420kcal
登山 10時間 4200kcal
水泳 2時間 1120kcal
ランニング 30分 420kcal

ということなのです。
どうして登山がダイエット向きか、というと、登山の場合、いったん山に入ったら日帰りハイキングでも6時間程度、場合によっては8時間近く歩き回るのは、あたりまえなのです。2000m級の山なら、2日3日かかる山はざらにあります。たとえば歩行。1日歩き回るとすると、できるかどうかは別としても飽きてしまいますよね。下界で行う歩行(ウォーキング)の場合は、どうしても信号などで不必要に運動を妨げるファクターが出てしまいます。

1日6時間、3日歩いたら1万kcalも夢ではない。これが、登山がダイエットに向いている最も大きな理由です。


さて、もう1つ考えてみて欲しいことがあります。
エネルギーの供給源には2通りありまして、脂肪と、それから筋肉中のグリコーゲン、とがあります。

運動開始後15〜20分後は筋肉中のグリコーゲンが燃料になり、脂肪が燃焼しはじめるのはそれから、というのは、皆様よくご存知かと思います。従って、この時間、というのは、ダイエッターにとっては捨て時間なんですね。
たとえばジョギングを30分続けたとします。捨て時間を差し引きますと、実質的な脂肪の燃焼時間は10分でしかありません。登山の場合、6時間の歩行時間から20分を引きますと、5時間40分。さあ、どうでしょう。

これが、冒頭で「際限なくエネルギーを消費してくれる魔物」と表現したゆえんです。

さて、精力的に登られている方にも、体重が落ちない、もしくは体重が増える、といった傾向の方がいること。これは私もよく存じております。ただ、大抵そういった人は細いですし、なおかつダイエットの意思がなくしっかり食べている。筋肉が増える傾向である。といった状況かと思います。実際のところ、それなりの体格の方で精力的に登っている方の場合は、やはり体重は減少傾向にある場合が多い、という具合に僕は感じています。

痩せる気があって痩せない場合は、ザックの中が4次元ポケット化していないかどうかチェックしてみましょう。どこにこんなに食べ物が入っているんだ!?というくらい、食べ物が出てくるザックをお持ちの方が結構おいでになります。お持ち帰りいただくのなら構わないのですが、持ち帰った後、残ったものは全部胃の中に・・・では、折角の運動も全部水泡です。

登山の場合は、エネルギー消費が多いことから、行動中にいろいろ口にすること、が、バテないための秘訣です。しかし、いくら登山のエネルギー消費が多い、といっても、行動中に食べて、しかも下界でまた食べたエネルギーをそっくり消費できるほど、エネルギーの消費は多くありません。

このあたりは追って説明していきたいと思いますが、登山が他のスポーツと大きく違う点、というものを、まずご理解いただければ,と思います。

(2015.5.7 14:10)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net