サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

焼いてみました

この夏も予定通り、当初の計画通りに山に登れませんでした(意味不明)ので、 余ったお金で写真を焼いてみました。

普通の方が「写真を焼く」といいますと、サービス大で余計に発注する「焼き 増し」というのを想像されるかと思いますが、今回焼いたのは、半切という、 ノートを見開きにしたくらいのサイズです。これが、登山地図と同じくらいの 大きさの額に入って飾られます。

僕自身はそんなに期待はしていなかったのですが、見た瞬間、あのときの息を 飲むような光景がよみがえってきました。ネガでは絶対に出せない、あのとき の燃えるような赤い空の色も、まさにあのときのままです。ポジで見たときも 綺麗でしたが、やはり写真は焼いてなんぼです。額に入れたら、どこかのプロ が撮った写真のように見えてきました。


あまりにも嬉しかったので、もう3枚焼きに出しました。ネガからポジに切り 替えるにあたって、少なからぬ投資をしてきましたが、あの瞬間、なにか報わ れた気がします。

写真は道具ではなく、チャンスとハートで撮るものです。僕だけにチャンスが 巡ってくるわけでもありませんし、駆け出しの僕よりも年季が入ったカメラの ベテランに余計にチャンスが回ってくるわけでもありません。ただ、山へ行っ た回数分だけ、その回数に応じてチャンスが回ってくるのです。

あの最高の瞬間を探しに、山へ行こう

この写真を見ていると、そう思えてくるのが不思議です。そして、厚い霧に 包まれた、何の展望もない山に登るのです。


(2000.9.12)

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net