サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

山は逃げるんだよ

久しぶりに山休んじまった。みんなの大好きな週末だというのに、 金曜の夜から酒のんで、土曜日は家の片付け。日曜はまだ迎えて ないんだけど仕事しようかな。

どこかでちらっと書いたと思うんだけど、僕と同じ病気を持った 人の平均寿命は、健常者に比べると20年ばっか短いらしい。男 性の平均余命は80そこそこだから、まあ、僕の場合あと20年 生きられれば、長生きできたほうだろう。しかも、その間平穏に 人生が過ぎていかないかもしれない。再発すれば快復さえ無理か もしれない。そうでなくても介護や離婚なんかもあるかもしれな い。山どころではなくなるファクターなんかいくらでもある。


僕は山をはじめるのも遅かったし、人並みに生きることができな い中で山をやるには、もう、1日も、いや半日も無駄にすること ができないと知った。

雨ごときで山を休む、なんていうのは、基本的に僕のアタマの中 にはない。ないが、この時期のつめたい雨で、風邪っぴきではさ すがに山に失礼だ。残念ながら、そういう事情でこの土日は山は 欠礼させてもらった。


20年、全力で山につぎ込んだとしても、もう山行回数は折り返 しをこえたことになる。今度はじめて行く山は、もう次がないも のと覚悟しているし、1回1回の山を大切に登らないといけない と思っている。


山は逃げないとはよく言うが、いつまでも山へいけるわけではな い。体力も逃げるし、次のチャンスがあるかどうかわからない。 僕が山行を暖めている山の中には、もう構想10年級のモノもあ る。チャンスというのはなかなか巡ってこないのである。

やってみたいけど、この山行はもう一生無理だろうな、という山 もではじめた。この1週を無駄にしたことを、人生のどんづまり で後悔するかもしれない。でも、それは仕方ない。仕方なかった。


山は逃げないというけれど、それに胡座をかいて、今日いける山 を明日にすることは、僕はおすすめしない。普通の人が、山に全 力でいられる期間は限られていると思う。今日いける山は、多少 の無理をおしても、いっておくべきだと僕は思うんだ。

山は逃げないというけれど、山は逃げるんだよ。

(2014.11.08)

(2015.5.7 13:12)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net