サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

あなたには、無理ですよ

若干とおまわしだけど、現状の体力では無理ですよ、って言ってしまいました。

僕らのグループは基本的になかよしグループだから、そんなに足前の揃った人 ばかりではない。もちろん、なかよしグループだから、無理という物言いも、 できるだけ避けている。だけど、今回はちょっとやっぱり、言っといた方がい いかな、と思って、現状無理、と言いました。


問題の山は、白馬岳である。夢の山だという。
だけど、この前高尾山を歩いたときに、途中でペースダウンした。高尾山といっ ても南高尾山嶺なので、けっこう歩きではある。でも、…高尾山なのである。

まあ、ペースダウンといっても、歩みをとめてしまうほどではない。おおざっ ぱに、CT6時間のところ、休憩も含めて8時間ほどで下山してきた。

だけど、…僕は、「現状では」鳳凰は同行OK、白馬はNG、という判断にし ようと思う。

僕らグループは、多分初秋に、栂池から入って、頂上宿舎1天、鑓温泉1天の 2天である。2日め最後にちょっとしょっぱい鎖のくだりがある。アルプス初 心者向けのコースではない。共同装備は持たせないにしても、シュラフとマッ トと食事は自分持ちだから荷物も増える。日の短い秋口だから、CT6時間の ところが9時間かかると、ちょっとマズい。


登山というのは、トクベツな体力が要求されるわけではないにしろ、多少体力 がないと安全が確保できないと思う。この人と、高尾山だったらまあ十分楽し めると思うのだが、初秋の白馬岳は、ちょっと連れていくのに不安を感じる。

僕はガイドさんじゃない。連れていった人の責任も問われる時代だから、やっ ぱり不安を感じることは断るしかないと思ったんだ。

こういった判断はデリケートな問題も含むし、どこで線引きするかも難しいけ れども、今回は残念ながら、鳳凰と白馬の、あいだに線をひかせてもらうこと にした。

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net