サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

僕がいつまでも読売新道をやらないわけ

いかにもわっきーの大好物そうな読売新道をいつまでもやらないのには、ちゃんとした理由がある。それは、 登ってきたところにさ、水晶小屋があるでしょ。常識的に考えてあそこに泊まらなければいけないが、あそこの予約取るのが面倒だからなんだ。

登山は山小屋の有無に左右されてはならないが、とはいえ現実は登山というものは山小屋に左右されるものである。

(2015.5.7 13:12)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net