サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

山へ行きたくない

行きたくないのである。まさか、と思うだろうが、 5月くらいから、山へ行きたいと思わないのである。

誰かに誘われれば、あるいは都合よく誘う相手がい れば、これは話は別なんだが、でも、僕にはもう山 へ行きたいという気持ちはない。

鬱っぽい傾向があるのは病気だから仕方ないんだが、 鬱はあんまり関係ないと思う。今も決して調子悪い わけではないしね。

僕が山をはじめた、もともとのきっかけは、仕事上 の過度のストレスだ。あの頃は山がずいぶんはけ口 になったし、山をやってなければ、今頃は過労死だっ た可能性が高い。労働時間と体調がリンクしていた のか、山と体調がリンクしていたのかは知らないが、 最後の3年くらいは山へ行った翌日だけ調子良かっ た。金曜日は絶悪で、山にいけなかった翌週は、今 ならとても買えないような値段のワインが床にぶち まけられる。

でもさ、もう仕事をやめて、3年になろうとしてい る。長時間パソコンに向かうのは医者から禁止され てるしさ、ストレスは薬で散らしているしさ、スト レスになるようなものは近くにないわけだ。

僕の休みは何もないところから産まれたものじゃな い。本来なら勤め人の間に受け取れるべき休みが、 後になってまとめて受け取れただけに過ぎない。で、 そのうちの500日近くをねたきりですごした。猛 烈に焦りがあるよね。普通に人並みに大成しようと 思ったら、もう1日も無駄にできない。とにかく山 へ行き続けるんだって、

で、1年は頑張れたけど、もう息切れだ。
だって、もう山へ行かなければならない理由がない んだから。

少し前に、どっかで、もう山やめるかもしれんとい う話を書いたが、やっぱり遠くない将来僕は山やめ るかもしれないよ。

もうすぐ夏がやってくるわけで、もちろん縦走の計 画もある。でも、どこまで気持ちが続くだろう。結 局体力でも怪我でもなく、モチ切れで下山してくる のでは、それこそ浮かばれない。

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net