サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

登りたい山・登ろうと思っている山

登ってみたい山。ある人の「登ってみたい山」リストを見たら、山名はおろか 出現順までピッタリ女性のための百名山と一致した、男性登山者を見たことが あるのだが…
コメントの書けない山をやたらと並べても仕方がない。
とりあえず、5年内外以内あたりで登ってみたい山で、ささっとコメントが書 けそうなものを、ささっと書き出してみた。

△:単独ではちょっと入山を躊躇する山
×:単独で入山する気にはなれない山
バリ:バリエーション

●夕張岳 △
 僕が昨年北海道へ行ったときに、アポイ岳とともに登り残した山。花の名山
●ニペソツ山 ×
 深田久弥が、「まだ登っていないから」百名山に入れなかった山。文句なし
 に百名山級。登りCTが7時間くらいあったと思った。
●日光白根山から錫ヶ岳 バリ △
 日光白根山へは湯元側から再訪したいし、錫ヶ岳へは入山記録も少なくいか
 にも歩かれていない風な雰囲気がする。物好き向け。シラネアオイの時期。2010シーズン登頂
●荒海山
 山としての魅力はあまりないそうだが、入山者が少ない物好き向け。名前が
 素敵。2007シーズン登頂
●浅草岳
 花の山らしい、ということは知っているが、実はあんまり良くわかってない。2009シーズン登頂
●未丈ヶ岳
 只見の代表的な山。登山口がトンネルわきにあるのが面白い
●中ノ岳
 越後三山の最高峰。1度越後駒から縦走を試みたが、史上最強というふれこ
 みの台風の直撃をうけ、あえなく敗退。越後駒は別件でいってみたい。
●太郎山
 日光周辺で僕が登り残している山。 2008シーズン登頂
●鳴虫山
 花の山らしい。日光駅から歩けるのだが、あいにく駐車場が不明。2009シーズン登頂
●古峯ヶ原
 秘密のルートから仕入れてきた高原。ほとんど記録がないので1度いって
 みたい。2007シーズン登頂
●角田山
 地元の低山なので行こうと思えばすぐ行けるのだが、調査するのが面倒で
 ね…いつでもいけるから、しばらくペンディング。花の時期 2008シーズン登頂
●二王子岳
 これも地元の山。春先の残雪の、いい天気の時期にラッセルで登りたい。
●四里観音から柳小屋 ×
 甲武信岳へのルートで残っている最後のルート。十文字峠からシャクナゲ
 の時期。歩く人は極端に少なく、小屋でも情報を得られないほど。単独で
 はちょっと怖い。
●コンピラ山
 高尾山の南にあるヘンな名前の山。駐車場がないので後回し。2008シーズン登頂
●蛭ヶ岳 △
 ハイ、丹沢最高峰。いまだに登り残しています。誰か、日帰りで主稜縦走
 とかやってみよう、とかいう人いないですかね。1人ではちょっといく気
 にならない山。2008シーズン登頂
●ブッツェ平 バリ
 今年行こうと思っていたのだが、時期を逃してしまった。2009シーズン登頂
●三窪高原
 1度いったが、今度は花の時期にね。 登頂
●木賊峠からチョキ バリ △
 金峰山からのびる尾根上にあるマイナーピーク。名前がこの上なく素敵だ
 が、登山道はない。記録はさすがにこの名前だから、インターネット上で
 みつけるのは至難をきわめる。2009シーズン登頂
●諏訪山
 西上州の山。まちがえて、違う諏訪山に登ってしまった。2008シーズン登頂
●鉢伏山
 諏訪・美ヶ原の南にある山。花の時期に。
●西穂高岳
 山には強い魅力を感じないが、話のタネ。
●赤牛岳 △
 読売新道。体力のあるうちにね… 2013シーズン登頂
●祖父岳
 雲の平。テント場から目の前に見えるのだが、あまりの悪天についいき
 そびれてしまった。2013シーズン登頂
●欅平から白馬岳 ×
 花のしとねらしいが、他の入山者は期待できず、単独では無理。2009シーズン登頂
●欅平から唐松岳 ×
 これも歩く人が極端に少なく、単独で入るのは無理。2009シーズン登頂
●涸沢から涸沢岳・奥穂高岳
 奥穂高岳は1度行ったことがあるが、そろそろ再訪の期が熟してきた気が
 する。紅葉の時期だろうかなあ。
●有明山
 中房温泉から、燕岳方面と反対側へ登るとたどりつくピークなのだが、中
 房へいって、燕ではなく有明山へ登るのははっきりいって変人。2009シーズン登頂
●越百山
 名前の素敵な中央アルプスの山。でもちょっとヤブっぽそう。
●笊ヶ岳 △
 南アルプスの、ジャイアンツとは言わないまでも関脇くらいには入るかな。
 小屋がなく水場もないしんどいテント泊。単独ではちょっと。
●蝙蝠岳
 伝付峠−二軒小屋−蝙蝠岳 往復。3泊4日くらい。伝付は南アでは伝統
 のルートだし、蝙蝠も関脇くらいの山。小屋がなく、水場もちょっとあや
 しいので体力のあるうちに。
●笹山 バリ ×
 白根南嶺の代表的な山。南アのバリなんか単独でいったらいつ死ぬかわか
 らんので、経験者同行でないとかなり怖い。水場はなく、往復2日くらい
 らしいのだが…
●御在所岳
 いわずとしれた鈴鹿の名山。名前が通っているので行ってみたいが、ヒル
 の時期はやっぱりダメなのか?やはり、冬だろうか。2009シーズン登頂

でもって、今年登る予定グループ
和賀岳、森吉山、五葉山、谷川馬蹄形、えぶり差岳、会津駒(秋)
十二ヶ岳、尾瀬

今年登り残したグループ
木曽御嶽(残雪期)、安達太良山(残雪期)
蒜山・三瓶山、東赤石山、土小屋から石鎚山、笹ヶ峰

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net