サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

登らないやつが文句を言うトピ

今日はこれについて文句をつけてみようと思うわけだが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060404-00000406-yom-soci


栃木県日光市の男体山(2486メートル)に登った埼玉県越谷市東越谷、画家宮本信さん(58)、統子さん(61)の夫婦が行方不明になり、4日、7合目付近で遺体で発見された。


 日光署の調べによると、宮本さん夫婦は3月29日未明、2泊3日の予定で自宅を出発した。下山予定の31日になっても帰宅しなかったため、4月3日に親族が捜索願を出した。
 宮本さん夫婦は、冬山登山の経験があったが、3月末以降、男体山では猛吹雪の状態が続いていた。


いやあ、今年はまだあるだろうと思ったけど、まさか男体山 だとは思わなかったねえ。あの、戦場ヶ原からさ、ちょいと 見上げて、今年は楽勝だね、とかなんとか言ってたあの山の ことだからね。男体山って。

29日には、僕らは乾徳山の登山口にいたんだけど、乾徳山 の登山口でも雪が舞ってた。それも結構いい降りかたをして た。冬山は天気次第で天国と地獄の差をわける。なんとなく 行く方向で荷物背負ってたしまちゃんを無視して、はいはい ヤメヤメ〜、って、僕あの天気だったから、もうヤメにして、 行き先を兜山に変更して、まあそんなに面白い山ではないけ ど、一応山登って温泉入って、ぷふーってして帰ってきた。

なんでしょうかね。あの日、関東の、普段ロクに雪も降らな いようなところで雪が降ってたんだから、日光は相当荒れて いたんじゃないかと想像がつく。なんであんな日に登っちまっ たんですかねえ。

4月も間近で、もうなんか下界では花が咲き始めたから、山 もなんかいい気分になっちゃうのかもしらんけどさ、この時 期の山は、ひとたび荒れれば冬山に逆戻りなんだわ。 男体山はご神体で、二荒山神社からの登山道は冬場は閉鎖さ れているはず。冬場登山するときは、閉鎖された扉のわきを 通り抜けて登るんだわさ。で、それが黙認されてるだけの話。 あんなとこで事故なんか起こしちゃいけねえ。後の人のため にもさ。

登山ってやつから完全に危険を排除することはできないが、 でも、こんなつまらん事故で、世間様から「登山ってやつは 云々」とは思われたくないんだ。ただでさえ登山人口は減少 傾向なのにさ。

せめて8合目の避難小屋が確保できていれば状況は違ったろ うけど、でもさ、男体山の7合目って樹林帯の中なんですが… ツェルトも持ってなかったのかなあ。

それにしてもなんですな、あんな天気で登っても、面白くは なかろうに。凄い天気のときに登ってくる人いるけどさ、あ んなの自慢にもなんにもなりゃしない。

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net