サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

山行予定リスト

99年〜00年頃に計画を立てたきり放置だった山、3つばかり立て続けに いってきました。

バックオーダー、といいますか、行きたいリスト。誰もが3つや4つや、ま あ中には100とかいう人もいると思いますが、僕の場合は100に限りな く近いタイプで、いざ山へ行こう!という段になると膨大なリストの中から どれにしよう、どれにしよう、と迷って結局山へ行かずホームページの更新 にする。これでは「行きたいリスト」、ではなく「世の中にある山のリスト」です。

今現在は、およそ9割がたリストにのっかっている山から行っているわけで すが、定番系はともかくとして、長年温めている山はいつまでもいけない。 比較的最近知った山はすぐにいける、ような傾向があるように感じています。 あそこへ行こう、と思い立って行った山は、あとでリストを見てみると「今 年こそは行く」と決意した山よりも、今年は無理だから来年回しになるだろ うな・・・、という山の方が多いようです。要するに、どうしても行きたい 山ではない。


今年こそ行く、と思いつつ5年を経過した98年計画の平が岳。当初は鷹巣 からの往復の予定だったのですが、身の回りの準備がだんだん整ってきて、 恋ノ岐(問題のショートカットルートではなく、要するに沢登りのルート) からの登山も夢ではなくなってきました。

平が岳は本当に恵まれなくて恵まれなくて、行こうと思えば仕事が入り、行 こうと思えば雨が降り、本当についてないまま5年が過ぎてしまったわけで す。
98年から行こうと思っている山は、他に恵那山と千頭星山が残っています。 恵那山も本当に恵まれない。今年もすでに1度チャンスを逸しており、もう 1度逃したら多分来年回しになることでしょう。

長く山行を温めてきた山々は、いったん実現するといたくすばらしいものに なるものです。行きたい、という思いもまた本物に違いありません。
長く山行に恵まれなかった七面山は念願の敬慎院での勤行を果たして、すば らしい山行になりました。去年一昨年と機会を逸した那須岳はメンバーと天 気に恵まれ充実した山行に。

多分、行こうと思っていながらいけないでいる山、というのは期が熟すのを 待っているのでしょう。
今はいけずとも、いざ鎌倉のために、体力をつけて技を磨くことこそが重要 なのだろうと思います。

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net