サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

今年の思い出の山行

ですねえ。でも今年良かったのは前半ばっかりかなあー。

大菩薩連嶺縦走(正月)・・・
       富士山満漢全席。
蛾ヶ岳(1月)・・・
       南アの展望と、いい具合にひなびた麓
大室山〜鐘撞山(1月)・・・
       樹氷と富士山と、加入道山の静けさ、鐘撞山の時間の止まり具合。
       最後は侘び寂びの世界。ルートファインディングも楽しい。
毛無山〜竜ヶ岳(3月)・・・
       憧れのルートだったし、このルートは歩くと楽しい。富士山の展望も。
茅ヶ岳(3月)・・・
       展望
大杉谷(5月)・・・
       七ッ釜滝は必見。ひょっこり観光地へ出るところもそれはそれで面白い
南ア全山(7月)・・・
       14日間の大縦走。
登り尾(11月)・・・
       今年のテーマ「読図」の集大成。読みきった!という面白さ

・・・こう見ると、決定的なやつはないけど、今年は当たり年だったのかも。
篠井山も読図面白かったし。でも山は平凡だったので次点。
雲取三峰ルートの厳冬期ラッセル登頂も果たしたし。でも積雪少なくてあっけな く登っちゃったので次点。
御坂全山もいい具合だったんだけど大菩薩連嶺と比較しちゃうと次点。
安達太良山とか明神平とかも。山伏の展望もすごかった。行く山行く山みんな良 かった。敗退だけど双六のビールもうまかった。
GWあけの常念〜蝶縦走とか、普通の人なら1番2番になりそうなところが、次 点にも入ってこないところがもう今年の当たり具合を如実に現しているような。

僅差だけど、・・・やっぱり今年も南ア全山だね。
特別賞は葛葉川本谷(自力ではないので)

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net