サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

スギとヒノキのみわけかた

僕自身は植物方面はとんと疎くて、表題の通りスギとヒノキも見分けがつかない人です。そこに生えて いるのは「黄色い花」だったり、「立派な木」だったりします。これではいかんと思ってはいるのですが、 スギとヒノキの見分けかたを教えてもらったので備忘も兼ねて書いておきます。
その前に、人が植林した森林(人工林)と、人が植えたものではないもとから生えている木(天然林ですが 厳密に人の手が入っていない森林は日本にはほとんどありません)がありますが、これの見分けはいいです よね?冬はっぱが落ちるやつはだいたい天然林で冬も緑色をしているのはだいたい人工林です。適当だな。
でですね、スギの葉は尖っていて、ヒノキの葉は尖っていなく平たい。以上。
樹皮ばかり見て、何をみてみんなスギとヒノキと区別しているんだろう・・・と思っていたので、実は目からうろこでした。
人工林のところは作業道がとおっていることが多いので、うっかりして作業用の踏み跡に入らないよう注意しましょう。逆 に迷ったらたいていは作業用の道がついているはずなので、それを探すといいと思います。

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net