サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

カーナビ

久々の更新ですが、今年は山を想う暇もなくひたすら働かされた1年でした。 1日30時間40時間連続労働は当たり前。2日で大阪と神奈川を車で2往復 した日もありましたが、40時間以上寝ない状態で運転しているともう居眠り どころか寝付くこともできない。それでもまあ山行回数で50回に届こうかと いうのは立派なのですが、よくよく見てみると思親山とか浜石岳とか、白鳥山 とか、5分10分で登れる山を削ると・・・


カーナビゲーションシステムと申しますが、市民権を得るとだいたい変な略称 ができる。で、カーナビ。知らない人はあまりいないと思いますが、まだ実際 には使ったことがない人は多いと思います。でも、実に便利。僕は3台目。で、 実際にはどうかと申しますと、消して走ることが多い。
夜間だとモニターの光が視線誘導するとかいう安全上の理由もあるのですが、 目的地へ向かってまったくルートを間違わずにまっすぐ進むだけが能じゃない。 たまにはぐるぐるしてみるのもいいな、と思っているからです。まあそうはいっ てもほとんどルートを外れることはありませんが。

ふりかえって、今年の山は、カーナビのような登山でした。目的の山頂に向 かって、最短ルートからまっすぐ歩く。確かに登頂にはそれが一番楽ですが、 さてどうだったろう、と思うと、今年は印象に残った山行が4つか5つ、そ の位しかなかった。確かに歩いてはいるけれど、思い出に残るような山の乏 しい年だったのです。

もう、今年のことは忘れて、来年は山行400日を目指して頑張る。

必死にガイドをめくって、一番近いところから山頂を目指す登山は、カーナビ に頼るのと同じくして、目的地にはきちんと着くけれども記憶や思い出に乏し い山行になってしまう。ビジネスで登っているわけではない。僕はこれは良く ないと思う。

とはいえ、実際のところ、どうにも休日に恵まれず、2日休みが取れれば縦走 にするところが1日しか休みが取れない。何年もちゃんとした休みがとれない 状況だからいきたいところは溜まって今から構想しても5年後10年後といっ たペースではなかなか1つの山に時間をかけることさえ難しい。気づけば何年 も家に帰る必要がないほど休みは溜まって、実際には何日も家に帰らずに働い ている。
おそらく普通のサラリーマンでも家庭や会社のしがらみを持ちながらやってい る人はまた同じような気持ちだろうと思います。

Googleで検索してもほとんどヒットしない山もあって、そういう山をみ つけると無性にドキドキするものです。
来年は、山のカーナビを消して、自分の心を頼りに歩きたい山を歩きたいよう に歩きたいだけ歩こう、と思っています。

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net