サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

登りにいきたい!


ご来訪ありがとうございます。
更新していたら昼食を食べ損ねてしまいました。

昨日は秘密兵器「まっぷっぷ」がクラッシュしてくれまして、折角作成した地図がすべて水泡。なかなか泥沼にはまって先へ進みません。
まい・ホームページビルダーには、「リンク切れのファイル」というものが出せる機能があることが発覚しまして、少し調べてみるとあるわあるわ。公開したつもりが公開していないファイルが10も20も・・・それらを整理して、あちこちでタグの埋めなおしをしまして、情報量としては約200K減った、ということになります。

さて、HTMLで使えるタグ。ホームページを書いている方ならタグ、というのはご存知だと思いますが、
<font size="+1"></font>
といった、記号をテキスト内に埋め込んで、いろいろな書式を出すあれです。

このタグ、種類によって、解釈してくれるブラウザと解釈してくれないブラウザがありまして、
僕がインターネットをはじめた頃の、IE2、というブラウザではフレームタグを解釈してくれませんで、当時はフレームは極力使わないように、という具合にされていました。

実は画像を表示できないブラウザが世間には存在するのです。それも、ごく一般的に使われています。
テーブルタグすら表示できないブラウザもあるのです。

Lint GatewayでLynxでの見え方を見ると、大抵のサイトは恐ろしい結果になることかと思います。

ということですが、やはり画像抜きにこういった種類のサイトは語れませんので、どこかで基準をきらないといけない。
私のサイトではこういった基準でやらせて頂いております。

   テーブル       →   テーブルが表示できないブラウザは、ごめんなさいです
   テーブルの背景色 →   表示できないブラウザでも見える配色にする
   フレームタグ     →   代替手段を用意する
   プラグイン      →   一部でAcrobatを使用していますが、それ以外は使用しない
   JavaScript     →   使用しない。極力CGIで対応する
   Java         →   極力CGIで対応する
   refreshタグ      →   代替手段を用意する
   スタイルシート    →   使用しない
   クリッカブルマップ  →   代替手段を用意する
   div align=       →    使用するが、<center></center>タグをメインにする

ということで、インタートップなどの簡易端末を利用されている方でも、表示が乱れることはあってもどうにもならない・・・だけは極力避けるようなサイト作りをしているつもりです。


さて、今週末も天気には恵まれません。これで3週連続荒天、ということになりまして、実際僕もほとんど山には登れていない状態なのですが、さすがにいい加減禁断症状が出てきています。

いい加減、山に行きたいものです。再来週こそは晴れますように。


(2001.1.23)

(2015.5.7 13:12)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net