サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

富士登山リング


ご来訪ありがとうございます。

日記になりつつあるこのコラムですが、本当は山を想う日々であって、少しは読者の役に立つことを書きたいと想っていたのですが・・・・ダメです。ちょっと手を広げすぎました(爆)休日を返上して更新していますが、そういうのを休日と言うんです(爆死)
ネタはあっても書けない。なんとか春先までにはサイトの体をなすようにしたいと思っています。


久しぶりの更新ということで、首を長くしすぎてザック麻痺になった肩、じゃなかった、方、突然更新が止まったので消息を心配された方、いるかと思いますが、僕もまっとうな社会人なのでたまには仕事をしています。

今日の更新は、あまり実のない更新です。スキャナを新しく購入したので撮影機材に追加したのと、用語集の整備。登録語数で50位増えたと思います。それから、花百のリストを新しく入れました。
リピーターの方にとって見る価値のある更新は含まれないと思います。



さて、富士登山リングがはじまります。

登山、と、富士登山は、いつしかなにやら違うものであるかのように扱われるようになって久しいですが、富士山というのは登って見ればなかなか面白いもので、日本人ならやはり1度は登らないとダメです(1度登れば十分ですが・・・・笑)
富士山に登りたい、という人が、このリングをたどっていろいろな情報を探せれば、と思っています。
僕は他でもない富士登山から岳界に入った人です。若い力を呼び込むにはまず富士山から。

というわけで、今日、富士山に登りたい!と富士登山リングをサーチエンジンに登録しました。

冬来たらば春遠からじ。
そろそろ夏のことを考えておかないと、どこへも山に登れないで一夏終わってしまうかもしれませんよ。

(2001.01.20)

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net