サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


   

更新


ご来訪ありがとうございます。

山のことではありませんが、今日は山サイトであります、サイトのことを書いて みたいと思います。

3日ばかりサボっていた分少し更新しました。書くと約束して全然書けなかった 「歩き方2」などが上がりまして、本日は400KB弱ほどサイズが大きくなりました。
サイズでサイトを語るのは少々稚拙が過ぎますが、本年度の目標は、年始の15M Bの倍=30MB、としました。できるだけ図も増やそう、写真も増やそう・・・ と思うと、正直いって今のところ僕としては書きたいことは全く書けていないわけ で、あれも書きたいこれも書きたいと思って、ぐるぐる回って手がつけられない。 山行記録にしても、もっと本当は山のいわれとか、リンクも充実させたい。はっき りいって手が足りません。
比較的ヒマしているまきちゃんの手を借りてあちこちの整備をしようと思っても当 人はやる気なしで・・・せめてMLを盛りたててくれれば、と思うのですが・・・

山岳写真至難、乗鞍岳の概念図などは、今日は更新を見送りました。正直申し上げ まして、眠いです(爆)これ以上時間をとっても、まともな作品に仕上がらないよ うな気がします。

更新している側にとっては、本当に役に立っているのかどうか、というのは、非常に 気にかかるところでして、まあ、何か書いてもらえば、低空飛行中の身故、ホント励 みになるのですが、なにを書いていいやら、から始まる更新、というのは、なかなか 難しいな、というのが本音です。ただ、僕としては、ただ自分の山行記録を開陳する だけのサイトにはしたくない。何かしら後世に積み残したい、と思っています。
あれもやりたいこれも書きたい。そんなのが、もう2年分位溜まって、いや、漠然と うず高く積まれて、うず高く積まれた山のどこから書いていいかわからない状態です。

そういえば、僕の山も、登りたい山が山ほどあって、もうどれから登っていいのかわ からない位カオス的状況を呈してきています。やたらとやらないといけないことが溜 まるのは、人間の問題なのかもしれません。

登りたい山があるうちは時間に追われて山に登り、登りたい山がなくなったときは、山登りをやめるときでしょう。

ただ、登れずにいる山があるということが、山登りの大きな原動力であることは間違いありません。

登れないでいる山があることは、意外と幸せなことなのかもしれません。

(2001.01.10)

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net