サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

新しい年がはじまりました


あけましておめでとうございます。

ずっと細々とサーチエンジンに登録せずにやってきた当サイトも、本格的に公開して4ヶ月半になりました。年末は僕は一切山に登れなくて話もできず、とりあえず置いておけばサイトの体をなすホームページはともかくとして、週1〜2通、という低空飛行を続けたメーリングリストは、投稿が流れる度に「脱退お願いします」、というメールを貰う、という苦しい状態でした。もしかして冬を待たずに撃沈するのではないかと危惧したものですが、幸いにもその後何人かのご支持を頂きまして、めでたく年を越すことができました。

去年は丹沢で水無堀川林道の工事中止が伝わるなど、少しづつ社会は変わりつつありますが、21世紀は土星の世紀である(正確には少し違いますが)、とノストラダムスも予言した通り、今後も環境が良くなっていくことはないでしょうし、無駄に作った林道を埋め戻すこともないでしょう。今年はおそらく若年登山の幕開け。山ヤにとっては苦難の世紀となるのではないでしょうか。

さて、当方は新潟の血をひいていますので、「年越しそば」や「おせち」という風習がありません。米どころ新潟では、新年はおもちをついてお祝いするのが普通です。残念ながら当方生まれは関東ですが、そばはともかくとして、おせちを食べたいとは全く思いませんし、ただ、冬場軒下にぶら下げて雪の中に埋めた大根のおろしと、おもちに心を馳せるのです。


1月1日、今日は竜ヶ岳という山に登ってきました。一部では有名な山ですが、富士山の山頂から昇る朝日を見ての下山。最高の天気に恵まれたものの、2山目には昇れませんでした。あまりさいさきの良いスタートではありませんでしたが、今年は煩悩の数だけ山に登りたい、を目標にしたいと思います。

山があるうちに山に登っておきたいものです。21世紀には、もしかしたらあらゆる山が破壊され尽くすかもしれないのですから。

(2001.01.01)

(2015.5.7 13:11)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net