サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

服装


(服装)
動きやすく、汚れてもかまわない服装なら何でも構いません。「汚れても構わない」という のは、泥汚れになることはありませんがチョークがついたりすることがありますので。 動きやすい、というのは、クライミングを行うことだけでなく、事故を防ぐ上でも重要と思 います。ボルダーマットの上でひっくりかえる位は日常茶飯時ですので、折り皺になっ たりする服装は避けた方が賢明と思います。

クライミング用とされた服もありますが、とりあえず服は動きやすいものであれば何でも。 通いなれた人はユニクロのスウェットらしきものを着ている人やら、スパッツとショート パンツとかいう人もいますが、そこまで割り切れない!という人はまあ適当なもので・・・ ひざ回りがゆったりしているものであれば、とりあえず初心者のうちはジーンズでも構わ ないでしょうし・・・

(冬場冷え込みが厳しいときは)

山用の下着!これに限ります。J−WALLならモンベルやベルグのライトウェイト位の厚さ のものが快適。あまり厚いと、おりたときはいいけど登ってるときは暑い・・・です。

(2015.5.7 15:16)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net