サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

登山者へ100の質問/回答例 - tozan.net

「登山者へ100の質問」

*プロフィールと一般的な質問*
1.名前もしくはハンドルと、性別を教えてください

 →わっきー 中間

2.山以外の趣味を教えてください

 →女装

3.いつ頃登山をはじめましたか

 →社会人になってまもなく。

4.なぜ登山をはじめたのでしょうか

 →人生に嫌気がさした、というか、絶望のどん底に突き落とされて、死に場所探し

5.はじめて行った山を教えてください

 →金時山。歩行時間6時間の縦走で、最後は結構バテバテだった。

6.よく行く山域を教えてください

 →特定の山域はありません。わりあい全国をまたにかけるほうで、夏は南アが多いです。
  冬は近県の名もない山が多いかな。

7.山には誰と登りますか?

 →メーリングリストの仲間や山岳会の仲間。最近はほとんど単独での入山はないですね。

8.たばこは吸いますか?

 →吸いません。たばこ吸う人は山をやってはいけないと思う。

9.体力に自信はありますか?

 →まったくありませんが、一応20代ですからそこそこには歩けると思う・・・最近クライミングにうつつを抜かしてトレーニングを欠かしているので・・・・

10.山岳保険や山岳会には入っていますか?

 →山岳保険は2本はいっています。山岳会は静岡踏岳会に所属

11.登山届は出していますか?

 →あまり出していませんが、現地に紙があれば必ず書いてます。
  通過する避難小屋にノートがあれば必ず記帳していく。会にはもちろん出しているよ

12.同じ所に何度も行く派ですか?いろいろなところへ行く派ですか?

 →僕個人はいろいろなところへ行く派ですが、いろいろなところ、というのは同じ山にルートをかえて、というのもあるので、案外行く山は同じところが多くなりがちです。たとえば、西吾妻にいって、あ、あそこいいな、と思って東吾妻へ行く。でも、結局同じ吾妻山なんだよね。

13.雨の日でも山に入りますか?

 →単独だったら雨の日には山へは入らないようにしています。複数だったら雨の日でも山へ入る。

14.単独でも山へ入りますか?

 →最近はあまり単独で入らなくなりましたが、それでも単独になってしまったら単独でも入ります。

15.どの位山へ入りますか(月に○回、年に○回・・・)

 →年間52回、70日弱くらいと思います。

16.あなたは花派ですか?展望派ですか?

 →展望派です。僕は花のことはさっぱり。
  ヤシオツツジとミツバツツジも区別できません。シャクナゲも去年は知らなかった。

17.南アルプス派ですか?北アルプス派ですか?

 →断然、南ア派です。北と比べるとほんとうにスケールが大きいのが魅力。

18.荷物はとことん軽くする派ですか?多少余計に荷物をもってじっくり楽しむ派ですか?

 →最近はどっちもやります。

19.山へは車で行きますか?公共交通機関で行きますか?

 →車がないと生活できない場所なので、どうしても車が多いです。

20.自分で計画を立てるのと連れていってもらうのとどちらが好きですか?

 →自分で計画を立てる方です。他人の計画は、行きたい山でないとなかなかのらない方。

21.山小屋でアルバイトしたことはありますか?

 →ありますが、詳しくは秘密です。

22.記録(タイムや文章)はつけていますか?

 →文章を書いてはじめてその山は完結したと思っているので、基本的には必ず記録をつけます。ただし、文章にタイムが入ることはまれです。僕は山というのは何時何分、というところまで記録して歩く代物ではない、と思っているので・・・・

23.カメラは持って行きますか?デジタルですか銀塩ですか?

 →持って行きます。銀塩が多いけどデジも使う。これは最終的にデジタルにするのか紙にするのかの違いで、ホームページの素材にするのはデジで撮る。

24.人が多い山と全く人気のない山とどちらが好きですか?

 →人の多いのは絶対やだけど、あんまり人気のないのもなあ・・・・1時間に1組くらいはすれ違いたいよ。というと、え?そんなに少ないの?とか言われそうですけど、冬だと2日間誰とも会わないとかこともあるし、盛りの夏の海の日に、南アルプスの主稜線上で3時間誰とも会わなかったなんてこともあるので、僕の歩いているところって結構そんな感じなんですよ。

25.富士山に登りたいと思いますか?

 →もう、ごちそうさまです。さすがに10回登ればもういい。でも実は御殿場や吉田口からの登頂は1度もない。

26.好きな花は何ですか?

 →ハクサンイチゲかな・・・山で咲いている花はわからんのよ。

27.山でお酒は飲みますか?

 →山でしか飲みません。結構いいお酒を持っていきます。多いのは日本酒の4合瓶かワインです。人数が多いときはペットボトルのリキュールとか、瓶が入らないものを選びます。ビールは僕は必ず現地調達。冷えてないとまずいからね・・・・

28.貴方はモンベル派ですか?

 →僕がモンベルものを使っているのは、沢靴と、ショートパンツ(本当はパドリングトランクスで多分カヌー用なんだけど沢とかに便利)、それにTシャツくらい。あんまーり僕はモンベルというメーカーは信用していないんです。

29.山で山菜やキノコを取ったことはありますか?

 →山菜をとったことはあります。タラノメとコシアブラ。ほかはあまりわかりません。キノコはさすがに怖いので、あ、これは食べられるな、と思っても見て写真に収めるだけで取ったりはしないようにしています。

30.虫は平気なほうですか?

 →平気だけど、目と食べ物に入ってくるのはやめてくれ。

31.どの季節の山が一番好きですか?

 →冬。僕は秋が結構すきなのですが、仕事の都合上秋はあまり山に登れない。冬はやっぱり山がきれいだし、びっくりするほど静かなんだよね。葉が落ちるから展望もいいし、高いところへいかなくても、ほんの裏庭くらいの山でも結構おもしろい。夏のダイナミックな縦走はとれたての新鮮な生のイカの味、冬はスルメの味、といったところだと思います。

32.いつもザックにしのばせている非常用具はなに?

 →ツェルトかテントは必ず持っている。状況により無線機、非常食、ローソクなど。山によっては補助ロープも入れておく。結構僕は慎重派だよ。

33.ビバークしたことはありますか?

 →ないです。おかんならあるけど。

34.山で敗退したことはありますか?

 →あります。足を痛めたのが2回、豪雨とか体力不足とか、いろいろある。
  最近は安定してきたけど、山の高さが違ってきたのではないかという説も。

35.山で他人に助けてもらったことはありますか?

 →聖平から百間洞への縦走中。2L水持っていたのですが、聖岳をこえて兎岳へののぼりかえしの途中で水が切れてしまって、途中でわけてもらったことがあります。ムチャクチャ暑い日で、まだCTで3時間あったからあれは本当に助かった。

36.普通ではない登山(登山道整備、植樹、歩荷など)をしたことがありますか?

 →あります。チェーンソーかついで登ったこともあるし。

*ちょっと濃い質問*
37.一般人と山ヤの境は何だと思いますか

 →平気で遭難を語れるかどうか。

38.山ヤになってもこれだけは山ヤに迎合したくないと思うことはありますか?

 →歯磨きだけはしないとイヤ。っていうか、登山はホント歯に悪いスポーツだよ。でもやっぱり土日歯を磨かずにうちへ帰ってくるまで気持ち悪い気持ち悪いと思い続けることが多いかな・・・一時期虫歯が絶えなかったが、歯医者さんで歯磨き指導してもらってからは新しい虫歯はできていない。

39.山で遭難したことはありますか?

 →本格的なやつはないです。山中で足を痛めたとかはあるけれども、すべて自力で下山しています。あとで病院いったら全治3週間絶対安静とか宣告されてしばらく歩けなかったことはある。

40.もし自分が山で遭難するとすればどんな遭難だと思いますか?

 →転倒・骨折。最近カルシウム不足なんだよね・・・

41.山で怪奇現象に遭ったことはありますか?幽霊は信じる方ですか?

 →ないです。幽霊は信じます。

42.山での甘い思い出はありますか?

 →ないです。

43.山小屋でなりゆき上出し物をやらなくなったら何をやりますか?

 →もともと合唱屋さんだから、やっぱり歌うと思う。

44.お気に入りの山の本を教えてください

 →高みへのステップ 文部省
   僕はこの本は面白みはないけど、登山のバイブルだと思う。安い本だから1冊買っておいて損はないと思うよ。

45.こういう人は山をやっちゃいかん、という人はどんな人ですか?

 →自己責任をわかってない人。要するに、誰かに連れていってもらって、ひどいのになると自分でどこの山に登っているかもわかってない。何かあったときに信頼できるパートナーとして救援をお願いできない人は僕は山へ行っちゃいかんと思うよ。

46.面と向かっていえないけど、一緒に山に登っている人に一言。

 →トレーニングしようね。

47.登山人口はこのところ急速に減っているわけですが、ブームの後も山を続けていこうと思いますか?

 →僕はブームや流行を超越したところで生きているわけで・・・・でも、流されていないようでやっぱり流行の影響は受けていると思う。それに、日本の場合業者さんが群がるから、ブームが過ぎたあとはペンペン草も生えないくらい荒廃しちゃうじゃないですか。だから、そのときに続けているかどうかは何とも言えないというのが正直な思いかな。
ただ、これまで5年山をやってきて、僕は多分南ア縦走中人生で最高の一瞬を味わったと間違いなく言い切れるので、僕はこのまま山を離れるようなことがあっても、ここで山に一時を費やしたことに対して後悔はないと思う。

*雑感*
48.行こうと思いつつなかなかいけないでいる山はどこですか

 →平が岳。実は僕が山をはじめた頃からぜひ1度いってみたいと思っている山で、当然鷹巣からの一般ルートでいきたいわけなのですが、だんだん僕も山のバリエーションが広がってきて、恋ノ岐から沢登りでもいけるのではないかという力量になってきた。そういう意味で、平が岳へタイミングが合わずなかなかいけないのは、僕の力量が上がるのを待っていたのではないか、という気もしています。

49.今まで行った中でいちばんキツかった山はどこですか

 →北岳。結局敗退したし・・・・ほんと、あのときは真っ青な顔をしていたし、辛かった。思い出として辛かった思い出はホント山をはじめたばかりの頃に集中していて、槍へいったときも肩とか腰とかが摺れてザックをまともに背負えなかったし、靴擦れもだいぶ作った思い出があるけれど、今は靴擦れも起きない。
縦走はやはり南アでしょう。南アは本当にきつかった。

50.今まで行った中でいちばん良かった山はどこですか

 →上河内岳。いやまてよ。小河内岳かな・・・・というか、本当に南アは良かった。実に良かった。

51.もう行きたくない!と思った山はどこですか

 →美ヶ原。山頂直下まで舗装されているし・・・・

52.今まで出会った一番美しい景色はどこでしたか

 →悪沢岳・中岳避難小屋から見た朝日。南アはのきなみよかった。
   山ノ鼻から至仏山への登りで見た空の高さも実によかった。

53.今までいった山での最悪の経験は何ですか

 →毎年足痛めるんだよね・・・

54.山でおいしい、と思ったものを教えてください

 →縦走の途中でCT3時間を残して水が切れたとき、
  途中からアザミの間を下っておりた水場の水。あれは本当にうまかった。

55.今まで入った温泉でよかったものを教えてください

  →雲仙の地獄谷温泉会館。あそこほどお湯の良かったところは僕の登山歴の中ではない。

56.お気に入りの山小屋、テント場はどこですか

  →小河内岳避難小屋。テント場は雪投沢けっこうスキかも。
  あと、冬の雲取山頂避難小屋とか、甲武信小屋も結構好き。

57.今まで山で怖い思いをしたことがあれば語ってください

  →こういう系統はあんまりないんだよね・・・・

58.今、一番いってみたい山を挙げてください

  →鳥海山。

59.行きたいけれどもう行くことのできない山を挙げてください

  →たぶん、もう夜叉神から光岳への縦走は2度とできないと思う。

*山の道具*
60.買ったけれど使っていない山の道具について教えてください

 →フリートレック。GW前あたりにこれ持って東北へ行かないといけないんだよね・・・

61.長く持っていて愛着のある山の道具を教えてください

 →あんまりないけど、雨具は新しいのを買っていまだ捨てられず。っていうか、
   もう新しいの買って1年以上たつけど、新しい方はまだ1度も使ってない。いや、
   新しいのも山へちゃんと持っていっているよ。でも袖を通す機会がないんだ。雨降らないから。

62.自分で工夫して改良した道具があれば教えてください

 →僕は買ったまま使う派。タグくらいは切り落とすけどね。

63.今ほしい山の道具(世の中に存在するかどうかを問わず)を教えてください

 →今一番ほしいのは、休み。まあ、一時期よりはだいぶ落ち着いてきたんだけど。

64.どんなお店で山の道具を買いますか

 →自宅の目の前に山の道具屋さんがあるんだよね・・・財布ごと危ない世界にひきずりこんでくれる。僕はほとんどの道具をここの「店員さん」から買ってます。ほかにカモシカとかIBSとか、いろいろ使ってますが、ここで用がすまない場合だけ。

*縦走*
65.避難小屋とテントではどちらが好きですか?

 →冬は避難小屋。やっぱり冬に避難小屋へくる人って話が面白いんだよ。とおりいっぺんの山をやってない人ばかりだから、下手をすると僕の方が負けることもある。勉強になることも多いし、一杯つけたりすると、見果てぬ山の話が聞けたりするでしょ。
それに比べると夏みかける人はそうでもないので、夏はどっちでもいいな。

66.朝日と夕日とどちらが好きですか?

 →夕日。鬱が入っているからね。

67.もし2週間の休みがとれたとして、どこを縦走しますか?

 →槍〜剱岳〜栂海新道。南アをやるには2週間キッカリではちょいと短い。

68.山での得意料理を教えてください

 →キノコのホイルバター。腐らないし、意外と簡単な道具だけでできるのでおすすめ。

69.自炊でこんな料理を作った!というものがあれば教えてください

 →ステーキと焼肉は定番。アジ塩焼きをやろうと思ったが計画倒れした。

70.道標のまちがいをみつけたことはありますか?

 →あるよ。道標に書かれた標高が違ってた。

71.うまい水場を自慢してください

 →静高平。硬くてクリスタルな感じの水でした。あそこへいってもいつも出ているわけではないという希少性も○。俺、ここの水だけは何がなんでももう1度飲んでみたいと思っているよ。

*名山リスト*
72.深田百名山(深田久弥選定日本百名山)は完登しましたか?

 →もうすぐ70になりますが、面倒な(というか、おカネがかかる)ところばかり残っ
  ているので当面完登はないでしょう。
  いつかは、とは思っていますが、百を目指しているわけではありません。

73.笈ヶ岳、蝙蝠岳、杁差岳、大天井岳、三毳山、石裂山あたりは余裕で読める?

 →ま、自分でもうけた設問だしね・・・・

74.百名山に入っていない山で、ここは文句なしに名山だと思う山はどこですか?

 →小河内岳、上河内岳、兎岳あたりは文句なしに百級。
   次点としては、雨乞岳。これもよかった。

75.深田百名山以外で、目標にしているリストや赤線繋げの類はありますか?

 →日本海〜太平洋赤線繋げ。

*雪山*
76.雪のある山へ入りますか(入ってみたいと思いますか)

 →入るよ。ハイキングだけど

77.ラッセルで登る山とトレースがついている山とどちらが好きですか?

 →ラッセル好き。必ずわかん持ってく。

78.山スキーやアイスクライミングはやりますか?

 →やらないな。僕は基本的に縦走派なのでクライミングには興味ないんだよ。

79.雪山の魅力をおおいに語ってください

 →危険でないとは口がさけてもいえないので、わかる人だけ入ればいいでしょう。

*バリエーション*
80.「山と高原地図」の赤破線のルートを歩いたことがありますか?

 →あります。というか、全然線のついてないところも歩いたことがある。

81.読図は得意ですか?登山地図派ですか地形図派ですか?

 →あんまり読図は得意じゃないな。どっちも使う。

82.岩登りや沢登りをやっていますか(やってみたいと思いますか)

 →万年フォロワーだけどやってるよ。岩登りは僕はあまり好きじゃない。沢は好き。

83.残置ハーケンやスリングは信用する方ですか?絶対ダメな方ですか?

 →絶対ダメ。鎖場どころか橋もイマイチ信用していない。

84.ザイル・シュリンゲ・ゼルプスト・ゾンデ・スコップですか?
  ロープ・スリング・ハーネス・プローブ、シャベルですか?

 →ザイルとロープはどっちも使うけど、ザイルが多い。
 シュリンゲが多い。スリングはあんまり言わない
 ゼルプストは使わんでしょ。ハーネス言うよ。
 ゾンデかなー。スコップかなー。でも人に説明するときはプローブ、シャベルって言うようにしている。

85.岩登りや沢登りで落ちた(グランドフォールした)ことはありますか?

 →1手目から離陸もできずおっこった。

86.縦走にはないバリエーションの魅力は何だと思いますか

 →ひたすら静かな山旅。

*トレーニング*
87.下界で登山のトレーニングをしていますか

 →欠かしてます。水泳が多い

88.トレーニングは筋トレと持久力トレとどちらが重要だと思いますか?

 →どっちもだけど、欠かさず山へ行っている人は多分筋トレのほうが効くと思う。

89.ダイエットしてますか?

 →ダイエットしたら体重なくなっちゃうよ。

90.トレーニング以外に普段の生活で気をつけていることはありますか?

 →疲れをためない。あとできるだけ牛乳を飲むようにしています。運動する人はカルシウムが流れ出るからせっせとカルシウムとらないと。

*究極の質問*
91.山をやっていなかったら今頃どんな人生を送っていましたか?

 →生きてなかっただろうね。

92.正直、山で食べていければ、と思いますか?

 →あまり思いません。

93.もし大金が手に入ったとしたら、山に登り続けますか?

 →登り続けると思いますが、山の難度は変わると思う。

94.もし怪我で足を失ったとしたらどうしますか?

 →登山を継続していくことは難しいと思う。合唱に転向。

95.山で死ぬ覚悟はできていますか?それとも別のところで死にたいですか?

 →できていますが別のところで死にたいと思っています。

96.もし人生をやり直すことができたら、次も登山を趣味にしますか

 →絶対にしません

97.登山は危険だと思いますか

 →夜中の東名高速のほうがよほど危険。

98.これから山をはじめる人に一言


 →やっぱり、山というのは絶対に安全ではないと思う。特にまわりに経験者というか、別に経験者でなくてもいいのですが一緒に山に登ってくれる友人がいない人で単独で山へ入ろう、という人は多少なりとも覚悟してもらわないといけないと思うのです(実際にはハイキングで遭難するとニュースになるくらいハイキングの遭難は珍しいんだけどね)
だから、僕は、基本的に山に興味のない人に山をやってみないか、とおすすめする気はないんです。でもすでに山に興味を持っていて、ぜひともやってみたい、と思っている人に、それを思いとどまらせるだけの合理的な根拠は持っていない(実際そのへんの道路を歩くよりはずっと安全だろうし、たとえばランニング中の突然死よりはずっとリスクは低いと思う)
まず第一に、よき指導者につくこと。
若い人なら今後も通用するしっかりとした技術を身につけること。もうトシな人ならあまり色気を出さず身の丈を考え、無理目な山に登ってみたいと思ったらガイドをお願いすること。

99.登山とは何ですか?

 →死に場所探し

100.この中でどの質問が一番答えるのが怖いと思いましたか?

 →96番。

(2015.5.7 15:20)(by script)




更新)


mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net